これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「きれいに縫うための基礎の基礎」を買う
2012年10月21日 (日) | 編集 |



とにかく、「既製品のように縫いたい!」といつも思っていて、
手際よく、一切の無駄もなく縫われるんであろう、
その手順が見たくて購入しました。

もし近くに住んでるなら、P・Dさんの「縫うを見る教室」に、
ぜひ行ってみたいものだなぁと、常々思っているんですが。

初心者のための教則本、という感じなので、
授業中の説明をほとんど聞いてなかった私(被服科卒)でも、
まぁ、このくらいやったらひと通り知ってるかな、
(いや、むしろあんたは「知っとかな」アカンやろ)

という内容やったのですが、
縫うまでの工程も縫う手順も、
本のようにすっきり出来たらなぁと、テンション上がります。107514.gif
プロの仕事、丁寧な手仕事は、
裁縫に限らず、見るだけで勉強になりますね・・・。



IMG_8000.jpg

本の中で紹介されていた テクニックナイフ

ロータリーカッターでは切りづらいところや、
ノッチを入れる時など、めっちゃ使いやすいです!
かゆいところに手が届くかんじ。
このカッターを知っただけでも、大収穫やったかな。




スポンサーサイト

トイレットペーパーおりがみ
2011年11月14日 (月) | 編集 |

IMG_5476.jpg

トイレットペーパーが三角に折ってあるよーな、
上品な家庭には育ちませんでしたが、
面白そうなので買ってみた本。
「トイレットペーパーおりがみ」


手早く折れるようになって、
どこかで誰かをええええええー!
っと言わせたい一心で。


IMG_5457.jpg

個人的に「兜」が好きだけど、
ホルダーにセットすると、くにゃんと垂れてしまい、
紙を選ぶようです。



  

ごあいさつあそび(おでかけ版)
2011年09月24日 (土) | 編集 |

IMG_5211.jpg

先日、お祝いのロンパースに添えた絵本は、




 「ごあいさつあそび(おでかけ版)」 でした。


 「いないいないばあ」 も好きなのですが、こちらも
「繰り返しせがまれても読むのに面倒臭くない本」として秀逸。(笑)

値段が色々あって、どこが違うのかなと思ったら、
通常の絵本より丈夫な「おでかけ版」になってたので、
こちらにしました。
どうぞボロボロにしてちょうだい。

IMG_5221.jpg IMG_5219.jpg

ごくシンプルなラッピングです。



          写メ、ありがとねー。image041.gifDSC00079.jpg



mizutamaさんの、
2011年07月09日 (土) | 編集 |

図柄(特に動物)も好きだけど、
そのはんこの使い方のセンスが好きで、
なにより、彫った版の面がすんっごいきれいな、
消しゴムはんこ作家の mizutama さん。

の、新刊  消しゴムはんこのちょこっとアイデア のパンダが
どーしても彫りたくなって、ナイトスクープを見ながら無心で彫ってみる。
(縫っていた服のパイピングがうまくいかなかったので、脱線中)

IMG_4796.jpg

か、かわいいやないのー☆
(自画自賛)


IMG_4814.jpg

線の太さがなかなか一定になりませんねぇ・・・。


IMG_4816.jpg

子どもの頃にこんなことしてたら、
勉強道具を粗末にすんなーと怒られてるよな。
でも、絶対こうゆうのをテスト期間中とかにするねん・・・(笑)



    

「いないいないばあ」
2009年07月07日 (火) | 編集 |

rikuto-gift.jpg

昨年、自分の誕生日に式を挙げた後輩男子へ、
赤ちゃん誕生のお祝いをどうせならその日に間に合わせようと、
私にしては早く動いた。(やれば出来る子!)
念のためローソンのレジで、「明日届きますか」と尋ねてみたところ、
「(○○市って)何県ですか・・・?」と聞いてきたバイトの兄ちゃん。
県内です。・・・大丈夫か。



かごの下に写っているのは、絵本の「いないいないばあ」。
まだ2ヶ月足らずの赤ちゃんにはさすがに早すぎるけど(笑)、
何度せがまれても面倒臭くない(ココ重要!)
秀逸な本の1つだと思うので、
こちらも定番にしようかな、と思っています。

字が読めなくても、耳(リズム)で覚えられるので、
2歳くらいだと自分で読んでるつもりで読みますし、
読めるようになったらなったで、1人で読めますし。
帯に「よい絵本」と堂々と書いてあるのもほほえましいです。(笑)

ワッフル焼こう
2007年05月25日 (金) | 編集 |
20070524235136.jpg

本のおすすめなのですが、もう絶版みたいです。
1997年発行の柳瀬久美子著/「ワッフル焼こう」。

ワッフルメーカーと、この本と、どちらを先に買ったか、忘れてしまいましたが、
当時の本にしては、ポストカードみたいな写真が目新しくて、
オシャレだな、と思った印象があります。

今も昔も、手作り関係の本には目がなく、
加えて、本全体のデザインの素敵な物はつい買ってしまいます。
最近の本ときたら、写真のページがものすごく洗練されていて、
見るだけでも楽しめる本が多くて困ってしまいます。
(見るだけで終わってる、とか、本棚がいっぱい、とか、いろんな意味で)

ふと、コーディネートは?と、巻末を探ったら、伊藤まさこさんでした。
大人服の本は、買い控えた私ですけど、う~んさすが!

20070525001019.jpg  20070525001123.jpg


ちいさなとっておき
2006年09月12日 (火) | 編集 |
ちいさなとっておき―FOR YOUR LITTLE ONE,BABY GOODS MAKING
ちいさなとっておき―FOR YOUR LITTLE ONE,BABY GOODS MAKING
まえを けいこ。 (2005/01)
文化出版局
 
「雑貨カタログ」でおなじみの、まえをけいこ。さんの著書。
ミトンの内側にどんぐりが刺してあったり、
豆絞りの手ぬぐいの、ドットの一部がよく見ると木の実にしてあったり。
こういう可愛い遊び心、大好きです。

まえをさんらしい、ほんわかした、雑貨のような作品が多いです。
内容もさることながら、前書きに、

「自分では着られないし、
私には着せる子どももいないのですが、
昔から子ども服が好きでした。
洋服もくつも、
あのサイズで”ちまっ”と並べられたら、
目を細めたくなってしまいます。・・・(後略)」

と添えられていて、そう、そうなんです。私も同じ。
まさに日ごろ思っていることが書いてありました。
高校の頃から「手作りママ キディ」買ってましたもん(笑) ブラボー。

クライ・ムキの子どものパンツ&スカート
2006年09月10日 (日) | 編集 |


クライ・ムキの子供のパンツ&スカート―Everyday Bottoms
クライ・ムキ (2006/06)
世界文化社

表紙のセーラーパンツがすごく可愛かったので、手にとってみました。
他には、ベルトの付いたスカッツや、フレアのティアードスカートなんかも可愛らしい。
切替のプリーツスカートは、パタレさんのバックプリーツスカートに似てるかな。
90cmから130cmまで5サイズの実物大パターン付です。

「工夫されたあきの縫い方」
2006年05月12日 (金) | 編集 |
20060512213314.jpg
 「工夫されたあきの縫い方」 佐藤貴美枝 著

洋裁をされる方に、☆5つくらいオススメな本。
 
たいていの洋裁本には、ファスナーあきの見返しは、「手でまつる」と載っていて、
既製品はきれいにミシンで縫いこまれているのに、と常々思っていました。
ここには、その既製品の縫い方が掲載されていて、
たまたま立ち読みしていて見つけたのですが、
ものすごい勢いでレジに持って行き、即買いした本です。

あと、これまで「しるしつけ」、と言えば、布に型紙を置いて、チャコで縫い代をとって、
ルレットで印をつけてぇ・・・とえっちらおっちらやっていて、
高校ではそうやるものだと習ったのですが(やんな?)、
正確に縫い代をつけて裁断して、布端から一定の幅で縫うことで、
面倒な工程が一気に減ることを実感したのも嬉しい誤算でした・・・。

とはいえ、じゃ~、とりあえず部屋を片付けて、作業場所を確保して・・・なんてやってるので、
何を作るにしても毎回かなりの気合が必要な、散らかりっぷりです。


縫い代付きのパターンの存在も以前から知ってたのですが、
縫う線が分からないなんて、何となく大雑把な仕上がりになってしまう気がして、
手を出せないでいました。
うちの母が二層式の洗濯機に長い間こだわってた感じに似てるかな。(違うか)

図解ではなくて、全プロセスが写真で紹介されていて、
初心者の方にも分かりやすいのではと思います。
ひとつひとつ練習したいところだけど時間もなくて、
職場で休憩時間に開いてはイメージトレーニングしてます。
私、もうかなり達人になりましてよ(笑)

「ちっちゃなチーズケーキのレシピブック」
2006年05月04日 (木) | 編集 |
20060504105553.jpg

  とにかくチーズケーキが好き。レシピ本もたくさん持っています。特に「小さいサイズ」のケーキの本が欲しかったわけではないのですが、なんとなく表紙に惹かれて買ったこの本、「ちっちゃなチーズケーキのレシピブック」が、可愛いのなんのって!

 ワックスペーパーに印刷されたようなパッケージ風のラベルや、小さな牛のシルエット(表紙にも、いますね)があちこちに登場していたり、ページ数を表す数字がタイプライター風のフォントだったり、ポラの写真が鮮明ではなくて、ちょっとレトロっぽかったり。脇役の雑貨も、ひとつひとつ、どれもほんとに可愛くて、隅々まで凝っています。雑貨好きさんなら、絶対がっかりしないと思います。もちろんレシピ本なので、「おいしい」も詰まっています(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。