これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


じゃがりこを作る
2014年02月16日 (日) | 編集 |


世間には、「お店で食べたあの味を再現!」だとか、
「おなじみの○○を、家庭にある材料で!」なんて、
チャレンジャーなお料理上手さんがたくさんいらっしゃって、

作るか作らないかは別として、
そんなレシピを夜な夜な検索するのが好きで、

ある時、「じゃがりこって、家で作れへんのかなぁ」と思いついて、
調べて見つけたレシピの材料がこちら。

<材料>
ジャガイモ 150g
水 大さじ1
にんじん 1cm
パセリ 適量
塩、砂糖 少々
片栗粉 50g

まぁ、「にんじん1cm」ゆうてる時点で、
どうなん?( ̄ロ ̄:)って感じのアバウトさなんですが、
これがどうしても気になって仕方がなかったので、
どうせなら、いろんな粉で試してみようかと、


DSC_1078.jpg

倍量にして、三等分した粉ふきいもに、
強力粉、米粉、片栗粉を混ぜて、


DSC_1079.jpg

いざ、食べ比べを!


DSC_1081.jpg

こちらが強力粉。
食感は、もちもち。
何となく、「ワカサギの天ぷら」に見えるのは、
気のせいか・・・。


DSC_1082.jpg

こちらが、米粉。(だったと思う)
生地に伸びがないので、成形しにくいけど、
仕上がりは、サクサク。
「ワカサギ」にしか、見えなくなってきたわ・・・。


DSC_1083.jpg

たぶん、片栗粉。
一番こねやすい生地で、カリッと揚がるけど、
ちょっと膨らむので、見た目がフリッター。
もう、「ワカサギ」にし・・・


生地だけ見てたら、(おぉう!じゃがりこー!!)と
テンションも上がったのに、
味見を繰り返せど、期待したものとはちょっと違っていて、
(なんで、倍量にしたんやろう・・・)とかなり後悔するパターン。(笑)

どれも不味くはない。
が、所詮、「じゃがりこ」ではなく、
何かに似てるなぁと思ったら、
「サッポロポテト」に近い感じなわけで、

結果、何が言いたいかと言うと、
「買った方が美味しいですよ」と言うこと。(*゜▽゜)ノ




結論
気は済んだ。

スポンサーサイト

ガチャピンとムック
2014年02月08日 (土) | 編集 |

「次はこれですね!( ´艸`)」と、
どういう訳か、やたらといろんな人に声を掛けられたのですが、
みなさん、私が極度の「肉まん好き」だと思われてるんでしょうか。

DSC_1105.jpg

昨日、職場で、珍しくほんの少しだけ
空き時間が(外に出られる時間が)出来たので、
ひとっ走りしてファミマへ。
うれしそうに買ってきましたゎ。(買うんやん)

レジのお姉さんが、隣のレジのお姉さんに、
「ガチャピンとムック・・・( ´艸`)」と、
若干、含み笑いで袋詰めの指示をしていたので、

「ペアで売れるんですか?」と尋ねたら、
「結構買われてます・・・(ニコッ)」とのこと。

(こいつ、新しい物好きやな?)とか、
(1人で買って帰って、2つとも食べるんか?)とか
色々想像されてもなんなんで、(せーへんて)

聞かれてないのに「今から職場で食べようと思って・・・」とか言う、
言い訳がましい私が、そこにおりました。(笑)

ガチャピンの具は、青椒肉絲。ムックは回鍋肉。
普通に、具が美味しかったです!!


DSC_1107.jpg DSC_1109.jpg DSC_1110.jpg


こういうのは、1人でひっそり味わうより、
大勢でわーわー言って試食する方が断然楽しいと思うので、
さぁ、今日も分けるわよー、食べて食べて~、とざっくり。
包丁を入れるたびに、たかちん(※短期(?)アルバイト中)が、
「あぁっ!脳みそが・・・!」とか笑いながら言うの、
切りづらいんでやめて。(笑)

キン肉まん
2014年02月08日 (土) | 編集 |

なかなかブログを書く時間がなく、
(ネットサーフィンする時間はあるのに)
寒すぎてミシンに向かう気力もなく、
1週間の疲れを取り切れんまま、休日はあっという間に終わるため、
年越しした部屋の大掃除が、まだ収束しないゴミ屋敷で、


久しぶりに更新する記事が肉まんとは。
「ソーイングブログ」と謳ってるけど、
そろそろ突っ込みが入りやしないか。

DSC_1073.jpg

ま、いっか。

ラーメンまん
2014年01月05日 (日) | 編集 |

DSC_0999.jpg

去年の話になりますが、
以前の記事のコメントで教えていただいて、
しっかり「ラーメンまん」買ってきました。

(何の情報の共有・・・)(笑)


DSC_1001.jpg

何で、左側だけ黒ひげ?

と思ったら、頭の三つ編みだった。
かわいい・・・。(///▽///)


DSC_1002.jpg

思い切って頭からかじり付いたら、
中から、麺がぴょろーん。(坦坦風)

確かに「ラーメン」まん、でした。
炭水化物の具が、炭水化物・・・。(笑)

LINEでつぶやいたら、もれなく友達が買いに走ったそうです。
第3弾は何やろねー・・・。( ´艸`) ねー。

ウォーズまん
2013年11月11日 (月) | 編集 |

2013-11-07-07-33-47_photo.jpg

(あったらラッキー☆)と、淡い期待を寄せながらお店に入ったら、
肉まんタワー(そんな名前ではないだろうが)の一番上の段に、1つだけ、
ぽつーんと寂しそうに居たんですよねぇ、

「ウォーズまん」が!!!!
(反応せずにはいられなかった)


2013-11-07-07-34-59_photo.jpg

ちらっ・・・。

ファミポートで、(これやってる間に売れてしまったらどうしよ)と、
レジの方をチラチラ見ながら、
30円オフになるクーポンを発券したけど、
出勤途中のお父さんたちでごった返す朝のコンビニで、
こんな遊び心を求めるよーな、呑気な客は居なかったとみて、


2013-11-07-15-11-12_photo.jpg

無事、GET。(かわいい・・・)


2013-11-07-15-14-05_photo.jpg

職場で味見したんですが、いやもー、
包丁入れづらいったらないわ・・・。(笑)


2013-11-07-15-15-08_photo.jpg

とか言いながら、意を決して真っぷたつに・・・。

中身は、意外にもあっさりした甘めのカレーでした。
皮の色がグレー。実に食欲そそります。


よくよく考えたら、
コンビニで肉まん買ったの、初めてでした。(゚ Д ゚ :) !!
(あれは、家のレンジでちーんして食べるもんや、という認識)


朝、突然思い立ってキャラ弁を作ろうとすると、
2013年07月19日 (金) | 編集 |

1373793065035.jpg

確実に遅刻するから、止めておこう。

それにしても、型で押したおにぎりの周りを
何で埋めれば良いのか、未だよく分からない。
おにぎりを並べた後、玉子焼きの予定を急遽炒り卵に変更して、
前の晩に作っておいたゴーヤーチャンプルーを詰め、
冷凍コロッケをボーン!(どんだけ適当・・・)
(時間が無いのに、写真は撮る)

そんなことより、ご飯の周りを埋めながら、

「棺の中に花を添えている状況」
を想像して苦笑。





いつ使うねん、と思いながら購入。
(可愛いけど、この弁当、ご飯だらけやな)


くれずき
2013年05月26日 (日) | 編集 |

昔、所さんのダーツの旅で、
畑で採れた野菜を、スタッフの人に「持って行け」と、
お土産にどっさり持たせた「第一村人」のおばあさんが、

「くれずき(人にあげることが好き)」だからー」と話されてた場面が、
すごく印象に残っているのですが、(どこの方言だったんでしょう?)

その言葉を借りて言うなら、私は「くれずき」やと思います。
(前置き、長っ!)

DSC_0540.jpg

女子会に集まった友達へのお土産、ちびガトーショコラ。
子どもたちが、誰も付いて来なかったので。
型は、ベルメゾンで買ったもの。

生地を作るよりも、生地を型に流す方が時間がかかったので、
絞り出し袋、買った方がよさそうやわ・・・。(笑)

DSC_0543.jpg

適当な紙バックが見当たらなかったので、
探すより早いか、と朝から封筒を折る。
そして、写真も撮る。(どんだけ暇人)

「たかちん」に、「こいのぼりが付いてないやーん!」と笑われました。
(いつも読んでてくれてありがとう)


IMG_9762.jpg


こっちは、退職する後輩(ミッキー好き、チョコ好き)に、
その1週間ほど前に焼いたもの。
なんで、立て続けに同じ物ばかり焼いてるかと言うと、


 

材料を買い込んでいたから。

市販の板チョコでも、出来なくはない、と言うか、
市販の板チョコで手軽に出来る、っていうレシピなんですが、
うまく出来たら、あちこちあげたくなるタチなんで・・・。(笑)



    

ガトーショコラで
2013年04月21日 (日) | 編集 |

IMG_9602.jpg

今日は、B-1(になんとか残留)の方のチームの試合へ。
ちょうどこの日は、メンバーの子ども、「ゆうとくん」が6歳の誕生日で、
これは、ゆうとくんに誕生日を登録させられた私のケータイ。(笑)


IMG_9590.jpg

せっかくやし、マネージャー(と、5歳児が呼ぶ)、
ケーキなんて焼いてみますよーん。
チョコやったら子ども向きかなと思って、ガトーショコラです。
(恐らく、切り分けにくいやろね)

こういう型を集めるのが、たまらなく好き。


IMG_9595.jpg

こどもの日も近いし、
100円ショップで、なんか鯉のぼりの飾りでも買ってこっかなー、
と思いつつ、何気なくネットを検索してたら、(買いそびれたから)
マステで作って紹介してる人を見かけたので、
これなら作れるやん!と真似してみたものの、
持ってる色が色なので地味やったわー、という結果。

さすがに、ミッキーの顔に刺すのは憚られたので、
ラッピングした袋の上に貼り付けてみた。(朝6時)


IMG_9597.jpg

試合は5-0で連敗更新中。
(去年1勝もしてないので、おととしから)
(もう最後にいつ勝ったか覚えてない!)

相手チームが、試合中、ミスしたメンバーを、
やたらに「お前、どこの高校じゃー!」と冗談半分にやじってたんですが、
聞けば、「東洋(大姫路)と市川と育英のOB」で作ったチームとのこと。
(兵庫では強豪に数えられる高校)

はははは・・・・。勝てる相手じゃないやん。(笑)



   

ひっくり返さずに持って帰ってくれたかどうか、
それが気になる・・・。

ぱんだ弁当
2012年12月08日 (土) | 編集 |

いつだったか、職場で何かのカタログを見ていた時に、
「きゃー、これめっちゃ欲しい!絶対買う!」と大騒ぎして、
結局買うタイミングを逃していた、ぱんだおにぎりのセットを、
後輩が覚えていてプレゼントしてくれました。

「作って来なアカンやん・・・
(起きれるかな・・・)

ということで、がんばって15分だけ早く起き(精一杯)、
それ用に何の材料も買っていなかったので、
冷蔵庫にある物で、というか、何というか。
葉っぱに見えるのは、ねぎの青いとこ。
(普通のバランすら無かったゎ)

LINEcamera_share_2012-12-05-20-27-20.jpg

野菜、なしかよ!

ま、自分のためにキャラ弁作る大人はあんまりおらんやろけど、
隙間を何で埋めたらええのか、さっぱり分からないのだった。
(いつもテキトー弁当)

世の中のお母さん、素直に尊敬します。



そりゃ私だって、自分の子どもに作るとしたら・・・、







あと10分は早く起きれるかもしれん。



    

増殖させたい・・・。

リコッタパンケーキ
2012年09月09日 (日) | 編集 |

IMG_7593.jpg

テレビで「セレブの朝食」と称された、
「リコッタパンケーキ」なる物が紹介されていたので、
どうしても食べてみたくなって検索したら、
なんと、シェフ自らレシピを公開されていたので、
作ってみることに~。

リコッタチーズはカッテージチーズで代用可。
カッテージチーズは、牛乳にレモン汁を加えて分離させた物でも可。
水切りヨーグルトでも作れるよ、とヒットしたので、

早速、ヨーグルトを作るところから始めて、水切りヨーグルトを用意。
休日の午後に、台所中を散らかして、わいわいやってると、
オカンが吸い寄せられるようにやってきて、

「何ができるん?」
「何ができよん?」
「何食べさしてくれるん?」

とうるさい。(子どもか!)

あまりにしつこいので、焼けたそばからお皿に盛って差し出したら、
「美味しそうやなぁ」と、カウンターで立ったまま、
ぺろーんとつまんで食べようとするので、

「とりあえず座って喰えぃ-!」と座らせる。

「セレブの朝食」やで?
「表参道に行ったら3時間待ち」やったらしいんやで?
一皿、1,000円ちょいするんやで?
おっされーな食べ物なんやで?
(((( ( ゚ Д ゚ :) )))) 


出店のたこ焼きちゃうぞ。

まぁ、そんなセレブとは無縁のオカンは置いといて、
いざ味見をしてみたら、(結局、自分は焼きながら台所で食べてる)
ふわっふわの食感がすごい新鮮!やったけど、
(チーズはどこ?)という、チーズ好きには若干「物足りない」というか、
せっかく入れたのに分からんってどういうこと?みたいな、
いや、そもそも、「リコッタチーズ」使ってないんですが、

まぁ、「こんなもんなんかな?」という感想で、
メレンゲの手間を考えたら、2回目は作らへんかな、という結論に。
本物を食べてから作るべきやな、
ということがよく分かりました。(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。