これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピンタックチュニック
2006年05月24日 (水) | 編集 |
パターン : candy floss「プルオーバー&チュニック」
20060524234050.jpg
 
ずっと作ろうと思っていたチュニックが、やっと完成。
布を裁断して3日。ピンタックを縫って5日・・・。
達成感から、いつも少し進んだらまったり休憩をしてしまいます。
型紙を手に入れてから取り掛かるまで、軽く1年は経ってるかも(笑)


ピンタックの部分



オフホワイトなイメージだったので、手持ちの綿ローンで。
薄地なうえ、あきなしで作ったので、おしとやかに脱ぎ着する必要がありそうです。
袖は「長袖丈」で裾広がりをチョイス。ふんわりした生地によく合っていい感じです。
透ける生地なので、袖付けと、切り替えの縫い合わせ以外は、袋縫いで始末しています。

最近は、「流行り」に乗っかったフリをしつつ、なんのことはない、
体系カバーにもってこいの、このチュニック丈が気になります。
スポンサーサイト

ファブリックウェイト?
2006年05月15日 (月) | 編集 |

20060515233756.jpg 
こちらは色も似てるけど、さらに邪魔。

ファブリックウェイト
2006年05月15日 (月) | 編集 |
20060515230517.jpg
 
 
 「デポー39」のオーナーでいらした、天沼寿子さんの本、
「カントリーアンティーク」で、
アンティークアイロンをブックエンドに使われているのを見かけて以来、
ずっと真似したいと思っていました。
ドアストッパーという使い方もあるのだそう。
小さいけれど、かなり重いので、適役なのだと思います。
(我が家は昔、鉄アレイ使ってました)

ようやく手にしたアイロンなのに、目下のところは、
パターン(型紙)を押さえるファブリックウェイトにされちゃってます。
ええ、持ち手のところがとっても邪魔ですけど(笑)

「工夫されたあきの縫い方」
2006年05月12日 (金) | 編集 |
20060512213314.jpg
 「工夫されたあきの縫い方」 佐藤貴美枝 著

洋裁をされる方に、☆5つくらいオススメな本。
 
たいていの洋裁本には、ファスナーあきの見返しは、「手でまつる」と載っていて、
既製品はきれいにミシンで縫いこまれているのに、と常々思っていました。
ここには、その既製品の縫い方が掲載されていて、
たまたま立ち読みしていて見つけたのですが、
ものすごい勢いでレジに持って行き、即買いした本です。

あと、これまで「しるしつけ」、と言えば、布に型紙を置いて、チャコで縫い代をとって、
ルレットで印をつけてぇ・・・とえっちらおっちらやっていて、
高校ではそうやるものだと習ったのですが(やんな?)、
正確に縫い代をつけて裁断して、布端から一定の幅で縫うことで、
面倒な工程が一気に減ることを実感したのも嬉しい誤算でした・・・。

とはいえ、じゃ~、とりあえず部屋を片付けて、作業場所を確保して・・・なんてやってるので、
何を作るにしても毎回かなりの気合が必要な、散らかりっぷりです。


縫い代付きのパターンの存在も以前から知ってたのですが、
縫う線が分からないなんて、何となく大雑把な仕上がりになってしまう気がして、
手を出せないでいました。
うちの母が二層式の洗濯機に長い間こだわってた感じに似てるかな。(違うか)

図解ではなくて、全プロセスが写真で紹介されていて、
初心者の方にも分かりやすいのではと思います。
ひとつひとつ練習したいところだけど時間もなくて、
職場で休憩時間に開いてはイメージトレーニングしてます。
私、もうかなり達人になりましてよ(笑)

カフェカーテンを4m
2006年05月07日 (日) | 編集 |
20060507182655.jpg

 何年か越しに(笑)、やっと天袋のカーテンを縫いました。今年の連休はなんて優秀。すこし見えづらいですが、裾にピンタックが2本入っています。どうも、子どもサイズのエプロンが天井からいっぱいぶら下がってる感じです・・・。
 
 もともとは、ちゃんとふすまがあったのですが、先代のネコ様が押入れの下の方を、土台のベニヤ板もろとも、ぼっろぼろに破ってしまい、新たなベニヤ板を打ちつけて修復。ペンキを塗ったらシンプルな「壁」のようになったのですが、今度は天袋のふすまが浮いてしまって、取っ払っていました。
 間に合わせに縫ったカーテンは、タックを入れて四隅を縫っただけのもので、長い間 (間に合わせのくせに) 押しピンで留めていたのですが、久々にはずしたら日に焼けて色は褪せてるし、薄汚れているしで、何かに使えそうにもなくて捨てたのがもう「数年前」。遊びに来た友人に言い訳をしつつも、扉のない、不自然な光景も、毎日見てたら慣れるもので、最近では何も感じなくなっていました。久々に壁と天井がつながった、すっきりした景色を見たわ。アイドリング、長すぎ(笑)


↓ ↓ ↓
(続きもあるよ・・・)

「ちっちゃなチーズケーキのレシピブック」
2006年05月04日 (木) | 編集 |
20060504105553.jpg

  とにかくチーズケーキが好き。レシピ本もたくさん持っています。特に「小さいサイズ」のケーキの本が欲しかったわけではないのですが、なんとなく表紙に惹かれて買ったこの本、「ちっちゃなチーズケーキのレシピブック」が、可愛いのなんのって!

 ワックスペーパーに印刷されたようなパッケージ風のラベルや、小さな牛のシルエット(表紙にも、いますね)があちこちに登場していたり、ページ数を表す数字がタイプライター風のフォントだったり、ポラの写真が鮮明ではなくて、ちょっとレトロっぽかったり。脇役の雑貨も、ひとつひとつ、どれもほんとに可愛くて、隅々まで凝っています。雑貨好きさんなら、絶対がっかりしないと思います。もちろんレシピ本なので、「おいしい」も詰まっています(笑)

Vネックキャミソール
2006年05月03日 (水) | 編集 |
パターン : パターンレーベル 「Vネックキャミソール」
布 : CRAFT PUKU
v_kyami.jpg
知人のお祝い用です。

パパさん(後輩)のいる草野球チームのユニフォームが、ヤンキースストライプなので、
この布を見た瞬間に、(買っておかなくては!)という思いにかられました。
残りの布も、お祝い用にとっておきますので・・・。


今日は久々にその草野球チームの試合を観に行って来ました。
学生時代の同期の人が作ったチームで、この日は連休ということもあり、
遠くから来たメンバーもいて、懐かしい顔にも会えました。
こちらには、日ごろあまり顔を出せていないのですが、
ここ数年、私が足を運ぶと負けていたので、着くなり、
「今日は負けるな?」と言われてしまいましたが、結果は引き分け、抽選勝ち。

ビミョーです・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。