これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バックプリーツスカート~その後
2006年06月28日 (水) | 編集 |
 
 2枚のバックプリーツスカートは、その後無事に姉妹のもとに。

 届くと同時に、普段ほとんど電話として機能していない携帯(笑)に、子どもの声で「もしもしぃー。」と電話がかかってきました。てっきり友達だと思って出たので、「お子さま対応モード」に切り替えて「どっち~?」と尋ねると、「ちいちゃん!スカート、はいたよ。」と、元気な声。
 ママの話では、「妹(120)はぴったり。ちぃ(130)のは、丈が少し長いかな~。膝の上くらいよ。来年もいけそうじゃけー (←嬉しそう(笑)) 」とのことで、後で、かわいい写メールも送ってきてくれました。自分たちの好みじゃなかったかもしれないのに、無理やり着せられてる2人。ごめんね、ピンクや赤じゃなくて。(^-^:)
 既製服だと、ウエストゴムは縫いこまれていて、入れ替えが難しいものが多いんですよね。ボタンホールを開けて入れ替え口を作っておいたので、「きつかったり緩かったりしたら、調節してやってねー」と添えておいたのですが、ちょうどよかったようで、「大丈夫大丈夫、オッケーオッケー」と手を加える気はなさそうでした。(笑)丈が短くなっても、ゴムだから長くはけるかな。スパッツの上からオーバースカートのようにしてもいいかも。洗い替えに着せてやってね。

 そうこうしてたら、パタレさんから130cmサイズが販売になりましたね。お店の、画像掲示板に写真を投稿してたら、商品ページで紹介してくださることに!
それをみて、こちらに来てくださってる方も、きっといらっしゃるんですよね。ありがとうございます。更新もゆっくりで、ソーイングの割合が低いのですが、どうぞゆっくりしていらしてください。
スポンサーサイト

ブックカバー(番外編)
2006年06月27日 (火) | 編集 |


こうして、内側の写真を撮ろうとしてカメラを構えていたら、


20060626235805.jpg

ヌ~っと猫がフレームに入ってきて、


20060626235832.jpg

こうなるんだよね。

がんばれ部活動
2006年06月26日 (月) | 編集 |

20060626215419.jpg

 友達が、職場で「マンガ部」を作っているというのです。
描く方じゃなく、読む方の(!)。

「今日は部活です」というと、部員みんなでマンガ喫茶に行って、
並んで黙々とマンガを読むんだそう。
「自主トレ」(笑)も欠かさないらしいのですが、
通勤電車の中でさすがにコミック本を広げられないので、
「ブックカバーが欲しいんだけど、売ってないのよ」とおっしゃる。
私なんて、おそらく30分くらいで読みきってしまうので、
必要だとも思わない(そもそも私は車通勤でした)し、
(そらー売ってないやろー)と思うのですが、
「途中で寝てしまってあまり進まないし、借り物だから」必要なんだそう。ふーん。

これは2作目。パッチワークといえば聞こえはいいけど、
本当にテーブルの上で捨てられずに山になっていたはぎれをつないだだけのものです。
グレーのダンガリーは高校の時の課題のワンピースの生地だし、
クリーム色の生地はおととし縫ったスカートの生地。
広げた状態で「よし、ベスト!」と思って、あまり計算もせずにはぎ合わせたら、
本にセットしたときにビミョ~なバランスでちょっと失敗です・・・。
彼女も持っている、メタルバードをアップリケして、葉っぱを刺しゅう。
水玉の生地はステンシルで、しおりは、

ブックカバーの本―いろいろ素材、いろいろデザイン
ブックカバーの本―いろいろ素材、いろいろデザイン
 に掲載されていた、
かぎ針編で作る、花モチーフのしおり。好きそうなテイストを寄せ集めてみました。

昨日、自宅に遊びに来てくれたのですが、しばらくこのブログを覗けずにいたそうで、
翌日「あれも」、「これも」、「これのことかー!」とメールが。
「突っ込みどころ満載の部屋」だったのに、突っ込めず、と悔しがってくれてました。
いやいや、あなたの部活動も突っ込みどころ満載よ。頑張って通勤してね。

-----------------------------------------------------------------------------

20060626230723.jpg 20060626230852.jpg  20060626231153.jpg





検索
2006年06月23日 (金) | 編集 |
 インフォシークで「ボタン」を検索していたら、最初に出てきた画面の左端に「中田カウス・ボタン」と小さく書かれているのを見つけて、思わず(そうきたか~!)とニヤリ。関西人にはスルーできませぬ。
 まだ、パソコンがこんなに普及してなかった頃に、
”「ストレートパーマ」を検索していたら、「ストレート(パンチ?)」がヒットして、ボクシングを始めてみた~”ってCMをやっていたのを思い出しました。(覚えてる方、いらっしゃるかしら)

 そういえば、以前にヤフーオークションでCDを探していて、「aiko」と、アラートに登録していたら、「mentaiko(明太子)」が引っかかったことがあったな~。イカリマークが好きで、「イカリ」と登録していたら、「業務用イカリング」と「いかりや長介さん」がヒットしたことも~。
 夜な夜な検索がやめられません。

 おっと、「ボタン」探していたんでした・・・。もう、どっちでもいいわ(笑)

時給7円(くらい)
2006年06月21日 (水) | 編集 |
20060621212644.jpg
 
時間の空いたときに、少しずつ編んでいます。
こちらは、横方向に編んでいくものではなくて、
縦方向に使いたい分だけ編んでいくことができる編み方なので、
とりあえず、どんどん編んでいこうと思っています。
ほとんど初心者のくせに、サイドにもピコが入っているほうがかわいいかな、と思い、
編図 にない飾りを加えちゃってます。

えっちらおっちらやってるので、母なら数分で5~6cmいけそうですけど、
ここまで編むのにえーらい時間がかかってます。
わざわざ洋服を作るために、レースを手編みする人は少ないと思いますが、
昔読んだ本のレースの種類を説明したページに、
豪華なケミカルレースやチュールレースなどに混ざって、
「もっとも贅沢なレースです」、と手編みのレースが紹介してあったのを思い出しました。
普通に、お店でこのくらいの幅のトーションレースを買えば、
1mあたり¥150から~、くらいでしょうか・・・。

「200円出すから、編んで」って言われても、

絶対イヤ。

ステンドグラスキルト
2006年06月18日 (日) | 編集 |
20060618110141.jpg

雅姫さんの本、「わたしの好きな「暮らし」のかたち」
で見かけたステンドグラスがどうしても欲しくて。

気分だけでも味わおうかな、と、前から気になっていたのは「ステンドグラスキルト」。
土台布に配色布を乗せて、6mmのバイヤステープで押さえています。
バイヤステープはエルダー糸(熱接着糸)で仮どめしてから、手でまつりつけました。
土台布にもムラ染め布を使ったのに、クリーム色はミスチョイスだったようで、
あんまりガラスっぽさが出ていません・・・。
黄色と水色の部分は、漂白剤で色を抜いた、自家製布(笑)を使用。
額縁には、生成り色の布にファブリコで着色して、
サンドペーパーをかけたように仕上げています。
本格的なステンドグラスキルトはもっと複雑でカラフルな作品が多いのですが、
これなら初心者向きかもしれません。

壁に貼り付けて、写真を撮っていたら、母がガサガサと部屋にやってきて、
「それなに?袋?座布団?」と言ってましたけど、

聞き流しました(笑)

↓ ↓ ↓
(続きもあるよ・・・)

食育
2006年06月17日 (土) | 編集 |
山蕗を佃煮にした煮汁が余っていたから、と、母が
ロールキャベツザラメ入りの甘い煮汁で炊き上げました。
噛めば噛むほど、この上なく気持ち悪い・・・。

翌日はグラタン♪
掘り進めていくと、茄子が入っているので、
「ホワイトソースには合わん」とアドバイスしておいたのですが、
「あっそう」と母。(たぶん聞き流してるねー)
さらに進んでいくと、前日のロールキャベツが潜んでいました。ヤラレタ・・・。
「1個だけやん」と涼しい顔の母です。

砂糖醤油で炊いたロールキャベツが、
ホワイトソースにからんでいるところ


を、ご想像ください。 
冷奴が普通に美味しかったです・・・。
 
食育が叫ばれてる昨今、よくぞまともに育ったね、私。
たぶん母ネタで毎日日記が書けます。
 

めんつゆ2本の理由
2006年06月13日 (火) | 編集 |
蒸し暑い日が続くようになって、食卓にそうめんが登場するようになりました。
3日前がそうめん。昨日が冷し中華(ゆで過ぎ)。そして今日が・・・そうめん~? 
(母よ、今年はペースが少々早くないかい?) 

地元には、製麺メーカーも醤油メーカーもたくさんあるので、
この時期になると、あちこちでフェアが盛んになります。
母が1週間に2本も、種類の違うめんつゆを買ってきていたので、
訳を尋ねると、試食をしたから、「買(こ)うたげた」のだと言う。
「素通りはするもんじゃない、お母さん、そんな事せえへんで」、となぜか得意気。
義理堅いよねぇ・・・。まあいいんだけど。

「そんなに試食するたびにいちいち買わんでも・・・」と私がブツブツ言ってると、

「実況見分しよったったから~」、と母。
・・・それも言うなら「実演販売」か?


「実」しか合ってない・・・。

植木屋もやります
2006年06月12日 (月) | 編集 |
20060612221121.jpg
 
 

 職場の入り口にある、植木の中のひとつ。これだけ、アンパンマンにされちゃってます。ここのところ忙しくて、ずっと伸び放題だったので、ツタもからまりまくりで、誰にも気づかれず草に埋もれていました・・・いかんいかん。
 ようやくさっぱりと刈り込んでもらえたので、記念撮影してみました。細い線はうまく出ないので、ちょっとゲジ眉気味。目の部分にもう少し葉が出てきてくれればなぁ・・・って何年がかりの作品なんだか。



バックプリーススカート
2006年06月08日 (木) | 編集 |
 パターン : パターンレーベル「バックプリーツスカート」
 布 : 手持ちのもの20060608003317.jpg 

 
 4月があまりに忙しくて、ふと気づいたら、しばらく連絡をとっていなかった友達の子どもが1年生になっていました。友達と最後に会ったのは、その子が保育園に入園した時。「保育園のお昼寝布団のシーツを縫って持って行かないけんのよ~。縫い方教えて~!」とG・Wにわざわざ一家4人で広島からやってきて、嵐のように2枚縫って帰ったのよね。あれは高いシーツだったんじゃなかろうか・・・。人の子は成長が早いというか、世間はちゃんと時間が流れているというか、「そのうちお祝い贈るわー」と約束していたものが(私にしては早く)できました。
 ちょうどパタレさんの「バックプリーツスカート」を縫ってみたいと思っていたので、「今、(姉妹は)何cm着てる?」と尋ねると、「120と130」という返事。そっか~・・・(130は無いんだな)。心の中で(惜しいっ!)と思ったのですが、やっぱり捨てきれず、グレーディングすることに。手持ちのデニムは、やや薄手で柔らかい感じ。ウエストゴムでもごわごわしないはずですが、だいぶ前に買っていた布だったので、トレンド感がイマイチのような気がして、マリン風にしてみました。「何色系の服が趣味?」⇔「ピンクか赤が多いかな~」なんてやり取りをしておいて、これですか(笑)

-----------------------------------------------------------------------------

20060608003342.jpg

 120サイズは、生地の都合で後ろ中心を「わ」に裁断せず、縫い代を付けて接いでいます。生地が足りなかったわけではないのですが、中表にして2枚裁断していったら、ちょうど後ろ身頃が半分入るだけの大きさが余ったのに、「わ」に採れないから、と、新たに生地を置きなおして、残り布をでこぼこにしたくなかっただけなのです。これはこれで、きりっとした後姿になった気がします。イカリマークは生地の裏面を使ってジグザグミシンでアップリケを。どちらかといえば、プリント布やキャラクター柄は苦手で、何にでも使える無地の布に、ちょっと値打ちを持たせるような、 小 細 工 が得意です。(笑)

20060608003416.jpg 

 こちらは130サイズ。パタレさんには130サイズ以上がないので、手持ちの雑誌から、110~130cmの実物大パターンのスカート部分を観察してグレーディングしています。ウエストで2cm、ヒップとスカート丈を4cmサイズアップしましたが、あまりやったことがないので、「手探り」感は否めず。残念ながらモデルがそばに居ないので、着用した感じがつかめません。130を熱望していらっしゃる方が多いので、ちょうどよいなら紹介してさしあげたいのですが。ピッタリであってくれ~と祈るばかりです。アップリケはやめて、お姉ちゃんには小さな刺繍をいれてみました。あまりにもシンプルすぎたので、ポケットを付けたら、妹サイズのスカートにポケットの無いのが気になる・・・。付けるべきか、デザイン違いよ、と言い切るか悩んでいます(笑)

20060605001124.jpg20060604235746.jpg


アーモンドプードル
2006年06月07日 (水) | 編集 |
ネットでいろいろ検索している時に、
個人の方が「六○亭」のバターサンドの再現レシピを公開されているのを発見~。
 
早速、材料を買いに100円ショップを覗いてみると、「アーモンドプードル」が1袋/20g。
とりあえずレシピの倍量で作る(あちこち配る)つもりだったので、120g必要。
ということは6袋か・・・(ちょっとしんどい)。 

ナゼいきなり100円ショップだったか、というと、
ここ、そこらのスーパーの製菓材料コーナーより品揃えがいいので、
ちょちょいっと全部揃うだろうと思っていたため。・・・だったのですが、
きっとこれは割高だろうと、大手スーパーにはしごしたら、
30g/250円。何で100円ショップの小袋より高いのよ

ついでに買うつもりだった無塩バターも結構するので、手が出せず、
何も買わずにすごすご帰ってきました。
結局、ネットショップで、「折角だから、あれも。これも。」と買う羽目に・・・。
おとなしく百貨店の「北海道物産展」でバターサンドを買ったほうが、明らかにお安いです。



そういえば、「アーモンドプードル」で検索した時、製菓材料に混ざって、
ペットショップがヒットしました。なんでやねん。
それは新種の小型犬か何かか?

ムラ染めの布
2006年06月05日 (月) | 編集 |
 前々からどーーーーーしても作ってみたかったものがあって、しばらく忘れていたのですが、またふつふつと熱が上がってきました。なのに、材料の布を集めようとしたらすんごーくお高いのです。「ちょっと試しに作ってみたい」だけなのに。
 お目当ては「ムラ染めの布」。染料を布に直接垂らしながら水の中で染める(?)方法で作れるようなのですが、これだと染料を買う方が高く付きそう。無地のシーチングならいくらかあるので、これを漂白剤でムラになるように色を抜いてみようと挑戦してみたのですが、どれも思ったようなムラにならず、風呂場で倒れそうになり断念。くれぐれも真似をされませんよう・・・(笑)

打てば響く、
2006年06月02日 (金) | 編集 |
20060602214832.jpg

私、お菓子の袋とか、スーパーの袋など、捨てる前にくるっと丸めて結ぶ癖があります。
タルは、これが大好物。うっかりゴミ箱に投げようものなら、すぐさま
ドドドドっと突進してきて頭からゴミ箱にはまる始末・・・。
で、そのまま戻ってくるのかと思いきや、ちゃんとそれをくわえて帰ってくるのです。
教えたわけではないのですが、「もう1回投げてな」と言わんばかりに。
再び投げるには、ほんの少し体を動かさないと届かない、ビミョウな位置に、
ポトン、と落として、去っていきます。とても面倒臭い。
猫的には、通販のカタログが届くときの、ナイロンの封筒の柔らかさがベスト、らしいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。