これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
駒大苫小牧×早稲田実
2006年08月21日 (月) | 編集 |
 
日曜日、決勝戦のことをすっかり忘れて部屋でくつろいでいて、
2時半に思い出してテレビのチャンネルを変えたんですが、7回で0-0。
もうすぐ終わるな~、これ見終わったら洗濯物入れよう・・・って思ってたらどえらい試合に。
再試合が決まった15回の早実の斉藤投手、147kmって・・・  
手に汗握る、というか、洗濯物も湿ってしまうわ、って話で。


昔、うちの高校が、少しだけ強かった時代。
地方大会の予選の「7日で5試合」(うち、1試合は延長14回)を
1人で投げ抜いた1年生ピッチャーがいて、
私は3年生で引退していて、進学組は補習というありがたい
お呼び出しのため、学校へ行かんとあかんかったところを、
制服着て、降りる駅を通過してそのまま球場へ通い詰めてたんですが(おい)、

身長160cmの小さな体(しかもめっちゃ童顔。どこのリトルリーグの子?って風貌)で
ひょーひょーと投げるので、1球1球、それはそれは冷や冷やして観戦したものでした。

そんな話を、昨年集まった時にしていたら、
「投げるのが面白くてしょうがなかった」って言うんですね。(まじ?)
試合後の斉藤投手が「もう1試合できるのがうれしい」と言っているのを見て、
(まだ投げるんかぃ!)と突っ込みながら、それをふと思い出しました。
あんな炎天下の大舞台で先発、完投、連投。どんな体力・・・。

草野球なんて、7回で終了ですよ、7回。
おっちゃんたちは、それ以上もちません。
時間も、1時間半を越えたら次のイニングには入らないですし。
球史に残る名試合を見ることが出来て、私もうれしかったです。

再試合は当然、仕事で見れず、でしたが、
休憩時間に「5分だけ見せてー!」と、無理矢理閉会式を見ました(笑)
駒大苫小牧の3連覇も見てみたかったけどね…。どちらもお疲れさまでした。



いや、確か「ソーイングブログ」だったと思います。

キャスケット
2006年08月20日 (日) | 編集 |

パターン : whistle CASQUETTE 6&8


洗い加工の、いい感じのデニムが手に入ったので、キャスケットのリベンジを。
前回、うまくなじまなかったブリムの芯に、合成皮革を使ってみました。
たぶんカバンか何かを作ろうと買ったもので、
何かしら使った形跡があるのですが、思い出せません・・・(笑)
厚手の接着芯(不織布)を貼るより、よくなじむ気がします。
レシピがちゃんと付いているのですが、どんどん自己流になってしまっています・・・。

サイズテープは、グログランリボンで代用しようと用意していたのですが、
手順が悪かったようで、見事にびよんびよん。シーチングでやり直しました。
折り曲げた縫い代に既成のテープを乗せていくより、
やっぱり縫い代を縫い合わせるこちらのやり方の方が私の性には合っているようです。

裏地はダブルガーゼ。家には袖まんじゅうしかないので、
なかなかうまくアイロンをかけられません。


    


1歳になりました
2006年08月10日 (木) | 編集 |
20060810212837.jpg



 タルトです。今日で1歳になりました。
試供品のカリカリをもらったので、ご褒美代わりにちびちび与えようと思っていたのに、夕べのうちに全て盗み食い。誕生日だというのに朝ごはん抜きです。雑誌で見た、「ご飯いる人~!(人とはいかがなものか?)」の呼びかけに、「はーい」と手を上げる芸を仕込み中です。「ご褒美」がなくなってしまったので、何か調達してこないといけなくなりました。

ブラックウォッチ(ハズレ)
2006年08月09日 (水) | 編集 |

パターン : Milimili 「スクエアネックチュニック」

 
人気のブラックウォッチ。
ただのチェックなのに、何が「ブラック」で、
何が「ウォッチ」なんだろう、と思っていたのですが、
その布で作られた作品を見かけるうちに、少しずつ気になっていました。

いつか買おうと思っていたら、某ネットショップでお手頃なダブルガーゼを見つけたので、
それで、Milimiliさんのスクエアネックチュニックに挑戦。
が、この布、目が粗くて手触りもイマイチ。
地直しもしたのに、バイヤス裁ちにしたヨーク部分なんて、
縫い合わせようとしただけで伸びてしまって、扱いにくいったらありゃしない。
芯を張った裏ヨークをやむを得ず表に持ってきて、無地のダブルガーゼを裏地に使いました。

名古屋へ旅行に行く前に縫い始めていて、
あわよくば着て行こうと思っていたのに、途中で投げ出し断念。
もったいないので、帰って来てからとりあえず仕上げましたが、部屋着ですね・・・。
布は、ケチケチ使う主義(?)ですが、どうやって使い切ろうか、というくらいハズレでした。

後ろ身頃にもヨークの切替線を入れて、
パタレさんのVネックキャミと同じ、ヨークと同形の見返しで身頃を挟む縫い方をしています。







キャッチャーのキャ
2006年08月06日 (日) | 編集 |
 「捕まえる」という字を説明しようとして、「捕手」が浮かんだので、
「キャッチャーのキャ」と説明してしまいました。大丈夫か、私・・・。

 高校野球の全国大会が始まったみたいですね。
何年かぶりに、じっくり開会式を見ました。
兵庫はお膝元なので、地方大会で甲子園を使える、ラッキーなチームが毎年何校かあって、
母校もその1つだったことがあるのですが、最近は違ってきているみたいです。

何はともあれ、ここに来ること自体が、すごいこと。
がんばれ球児。がんばれ応援団。