これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お祝いギフト
2010年03月21日 (日) | 編集 |
(友人のみんなへ)
こんな感じ。以下がお祝いの内容です。
注文した翌日から無印が10%OFFのキャンペーンやって!ガーン・・・(笑)





お出かけ好きのママに、これなんかどうかな、と
友達の1人が見つけてくれた トットシート



どうせなら、「後々も使える箱」に入れてあげたらいいかなと思って、
私も使ってるタブトラッグス、の、シャローを一緒に。

付け置き洗いに使うなり、オシメ換えグッズを入れるなり、水遊び用のプールにするなり、
オモチャ箱に使うなり、家庭菜園にするなり・・・自由に使ってくださいな。



猫が後ろに控えてるのは気にしないでください。



が、うちにあるのは深型の一番大きいサイズ。
想像していたよりシャローが大きくて、トットシートがコンパクト!
どう見ても、箱と中身のサイズが合ってない・・・。



寝かせてみたところで。



先輩ママからは、離乳食のセットとかはどう?と聞いたので、
無印で、おかゆの調理セットと、予算合わせに子ども用のハンガーを。
これで全部。どうするんだ、ガラガラじゃないか。



なので、パンを焼く。



パンダ印。強く押しすぎて、残念パンダ。





いざ発送よん。

これがちょうど入るダンボールで、うちに届くと思っていたら、
半分にたたまれて大きなナイロン袋で送られてきて、完全に当てが外れた(笑)ので、
やむを得ず私もたたむことに。いいねぇ、変幻自在で♪

コンビニのレジで発送の手配を済ませたまさにその時に、
「ゆっくり準備してくれたらいいからねー」と友達からメールが入ってビックリだった!!!
(どんなタイミングよ!)

赤ちゃんと、楽しい日々を!
スポンサーサイト

お祝いメッセージ
2010年03月21日 (日) | 編集 |

取り寄せていた、友達のお祝いの品が届いたので、ラッピング中。
メッセージカードを、この間の写真で作って添えたら可愛いんじゃないかと思って、
同時進行で作業をしていたのですが、
愛用の「英文のメッセージの例文が書かれた本」が見当たらない。
パソコンの画面を開いたまま探している間に、猫が入力してくれた模様。


悪いが、却下だ。

グッジョブ!
2010年03月21日 (日) | 編集 |

カメラのレンズを買いました。

難しいことはよく分からないけれど、
とにかく、「背景ボケボケ写真が撮れるレンズ」だということ。
手元でズームが利かないのが慣れないのと、
ピントが思わぬところに合っていたりするので、
撮りたい物がボケボケだったりして・・・。
楽しいけど、難しい。


友人宅にて。かずなちゃんの足。
指が、「グッジョブ!」ゆうてます。

                          



そうそう、「デジタル一眼レフ」のこと、「デジイチ」って呼ぶらしいですね。

かき揚げと味噌汁
2010年03月21日 (日) | 編集 |

「冷蔵庫に食材が何もないけど、今日の夕飯どうしましょ」って時に、
よそ様のお宅では、何を作られるんでしょう。
我が家では、高確率で「かき揚げ」じゃないかと思う。
野菜の切れっぱしと、ちくわか何かで、ほーら1品出来上がり~ってな具合で、
そんでもって、フライだの、唐揚げだの、を作っていて、
ちょっと量が足りないな、って時や、衣が余ったわ、って時も、
当然、かき揚げな訳です。



前置きはこのくらいにして、

その日の夕飯のおかずは「唐揚げ」で、
折角油を熱したのだから、他に何か揚げるもんはなかったかいな?と
母がお決まりの「かき揚げ」を作ろうとしている場面に
幸か不幸か居合わせてしまった。

母の「テキトー」な衣は、いつもボテボテしていて、重い。
なので、「これで天ぷらをするように!」と、「天ぷら粉」を買ってきてあるのに、
それを使おうとせず、この日も小麦粉に手を伸ばしかけていたので、大急ぎで止める。
(お母さんが作ろうと思てるのに不服なんかいな)とでも言いたげに、ブツブツ言いながら
しぶしぶ棚から天ぷら粉を取り出す母。(もちろん不服だ)
「200gで・・・」と袋の裏に書いてある粉と水の配分を読みながら、
計量カップを探している様子だった。

と、突如、「これも刻んで入れとこか?」と提案されたのは、
計量カップに私が入れたままにしていて干からびていた、「生姜」。
(スライスして、ジンジャーシロップを作った後の、生姜ね。)

「それ、甘い んやで?アホちゃうっ!」
「なんであかんの!(←なぜかキレている)」

しばらくのすったもんだの末、私が勝ち、「ほな、捨てとくわ・・・」ということになったのだが、
生姜が入れたかった訳ではなく、明らかに計量カップを使いたかったに他ならない。

と、不意に「これくらいでええかな?」と見せられたボウルの中は、
どう見てもうまく衣が合わさっていない感じなので、
「ちゃんと量ったん?」と尋ねると、

「いいや~♪」と能天気な返事が返ってきた・・・。(((( ( ゚ Д ゚ :) ))))
わざわざ計量カップを使っておいて、目分量で粉を量るか・・・。(当然、水も)
じゃー、スプーンかなんかで、ガサーって入れたったらエエがな。



が、驚くべきは、かき揚げではなかったー。
味噌汁に大量に浮いてる黒い小さいゴミ(焦げ?)、よーく見たらアブラムシ(たぶん)!

「よー見て、取ったんやけどな!」(確信犯か)

「要らんわっっ!!!!!」


本日の夕飯。「ごはん、かき揚げ、皮(←苦手)が付いてないやつを厳選した唐揚げ」 以上。

包みゃーいいってもんじゃ、
2010年03月17日 (水) | 編集 |

仕事から帰ったら、開口一番、「たこ焼き食べるかー?」と言われたんです。

台所に目をやると、
どういう訳かブルゾンを羽織って(寒かったらしい)、帽子をかぶったままという、
(今、ウォーキングから帰ってきたばかりか?)みたいな、
かなり怪しいイデタチで、たこ焼きを焼きながら、
「今日は餃子やから、(たこ焼きは焼いたるから、餃子は)、あんた焼いてな」と母。
(※その場に居れば、私の係です。)

母は時々、「食べたかったから~」、と、夕飯の支度もそこそこに
突如たこ焼きを焼き始めることがある困った人で、
その、おかずともおやつともつかない、中途半端な料理から先に手をつけるので、
夕飯がまったく間に合ってない、ということがたびたびある。

そいういう訳なので、今日もメインの餃子が後回しにされていたのだけど、
おかげで小腹も満たしたので、しょうがないな、と台所に立とうとしたら、

「包みよったらちょっと具が足らんようになってなー、」
(・・・ってことは市販の餃子じゃない、ってことやな)

「3つか4つ、※イカナゴ(の釘煮)入っとーやつがあるから!」
と衝撃のタネ明かしをした。((((( ( ゚ Д ゚ :) ))))
当たったらアンラッキー。ロシアンルーレット的な?
(※関西の春の味覚です。(頂き物) )

母がフライパン一面に 並べて 隙間なく敷き詰めていた餃子を、
ちょっとキレながら、とりあえず減らして並べ直して、お湯を注いだのだが、
餃子の口の塞ぎ方がザツいので、お湯が浸入して、
中で佃煮と混ざり、それがフライパン全体に戻って、
砂糖醤油で煮詰めたみたいに若干こげつくのに、イラッときたので、
餃子の中身には向いていないことを、伝えておいた。

きょうの夕飯。「ごはん、たこ焼き、味噌汁」 以上。



ちなみに、中の具はというと、鶏ひき肉に、「冬の間ずっと植わってた」ニラを生のまま加え、
一切の味付けもなく、練り合わせもせずにまとめただけ。ニラがニラニラしてる!
どなたか、母に、せめて野菜の可食部について教えてやってはいただけまいか。


風呂敷でお祝い袋
2010年03月14日 (日) | 編集 |

と、そんなわけで、
お祝い袋も急いで用意しないといけなくなった。

職場の近くには、メインバンクの出張所はあるが、ATMしかない。
なので、銀行の窓口に行かずにお札を新札に換えてもらう方法、
ATMで5万円ほど引き出し、新札が出てくるまで預け入れを繰り返す
という方法で、必要枚数、手に入れるのです!

うまくいけば、3万円でも全部新札の時もあるし、
3~4回やっても出てこなくて、隣の台に移ったり、
(隣の台って、パチンコみたいだな、おい)
一度に10万くらい下ろしてみたりする時も。
後で、通帳に記載したら、怪しげなお金の出入りがきっちり記録されてる、
ということになるのだけど、とまあ、そんな
「ガチャガチャ」的、入手方法で、無事交換出来た新札。(ごめん 笑)

短大時代のグループでお金を出し合って、
いつも品物とお金を贈ります。
品物は間に合わなかったので、せめてお祝いだけでも。



お祝いの品を探している時、可愛いお祝い袋を見つけたのですが、売り切れ。
っていうか、袋に1000円出したら、みんな怒るよなー。
と思ったので、風呂敷と、既成のお祝い袋(水引と内袋を使用)と、
桜の造花を買ってきて工作。(全て100均でございます)
「今、お祝い用意してるからー」と友達(贈る相手)にメールしたのが、
前日の夜の7時くらいでした。見よ、この用意周到っぷりを!
(そしてこの後クマを仕上げた)



ちなみに、これ。





小さいクマの話
2010年03月14日 (日) | 編集 |

一番最初が、たぶん親戚のお姉ちゃんが結婚する時だったかと思うんですが、
今みたいに、パソコンで気の効いたものを探せるでもなく、学生でお金もなく、
でも時間だけはある、という私がお祝いに思いついたのが、小さいペアのクマ。

それ以来、友達が結婚する、と聞けば、贈ることにしていて、
そのお宅に赤ちゃんが産まれると、チビクマを足してきました。
当時の マイブームでした。
(もう、誰と誰に贈ったか、記憶がない)

先日お邪魔した友達の家にも、ちゃんと4匹、指定席を与えてもらっていて、
ひねくれてる私は、今日だけ飾ってくれてるんじゃないか?
とか、つい思ってしまうんですが、
「ずーっと飾ってるで~」と友達。(すっごいうれしい!)

プレートのストライプも、わざわざ2色縫い合わせてるのです。メンドクサッ!
(今ならストライプの布を探すけど)








先月、2月2日に産まれた友達の赤ちゃん、
名前は「かずな」ちゃん。
(ごめん、字がビミョーだった・・・)

もう自宅に戻る、と言うので、急遽、実家に顔を見に行かせてもらえるよう、
約束を取り付け、その2日前の晩に取り掛かったチビクマ。(職場で半分くらい作業した)
なんで、もっと早くから縫っておかないのか、と自分でも思うんですが、
お尻に火が付かないと動けない性格に加え、すっかりブームが去ってるので、
だってー、小さくて面倒臭いんやもんー

型紙
どのくらい小さいかと言うと、
耳のパーツの直線の部分が、約1cm!


めくらないと分からないのですが、裏にちゃんと日付も。
「H.22.2.2」のゾロ目だけど・・・迷った末に西暦にしました。

贈るタイミングを逃し、すっかりお待たせし続けてるチビちゃんが、
(把握してるだけで2匹)いるのを、後回しにしてしまって、
申し訳ないなー、と思いながら縫いました。ごめん!


ホームベーカリー、サマサマな日
2010年03月14日 (日) | 編集 |

友達が家を建てて、「また遊びに行くわなー」と言い続けて数年。
車でわずか10分のその新築のお宅へ、先日ようやくお邪魔することが実現しました。
1度だけ、車でお迎えに行ったことがあったのは、さて何年前だったか。

住宅地の入り口までやって来たところで、どの筋を入って行くんだったか
まるで記憶にないことと、恐ろしく家が増えてることが判明したけど、

(この辺でそろそろ曲がっておこう)と、適当に2回曲がって、
(う~ん、こんな風景だった気がするー)
(ピンクのモコ(友達の車)が停まってたらラッキー)、と思ったら目の前にモコ。
なんと、奇跡的に家の前に着いていた!(笑)



友達が焼いてくれていたバターケーキと、
私が持参した、焼き上がり5分前に膨らんだ、(生かもしれんで?)なシフォンケーキを、
可愛く1プレートに。冷蔵庫からフツーにホイップクリームが出てきて、すごい。
ってゆーか、食べすぎ。

↓ ↓ ↓
(続きもあるよ・・・)

発掘
2010年03月13日 (土) | 編集 |


「た、隊長~!!!発見しました~!!!!」
「よくやった、隊員!」


が、発見されるのを待っていたかのように、
スイッチを入れると同時に電池が切れた・・・。ちーん。


クロックスマンモスがやってきた。
2010年03月06日 (土) | 編集 |

楽天で、一体、何をどうしたらそんなに安く提供できるのか、
1足1000円を切る「激安クロックス・マンモス」が目に留まり、
その話を職場でしていたら、みんなで買おうという話になった。

という話を家でしたところ、必然的に、
「お母さんも買うて~。お父さんもあれええなぁ、言うとったったわ~」
とねだられた。自分の分も入れて、合計8足。

実は1足、年末に半額以下なのを見つけて、(おぉう!)と購入。
年明けから職場の新しい上靴にしよう♪、と思っていたのに、
家の中で試し履きしていたら、その暖かさにすっかり気に入って脱げなくなり、
それ以来、ルームシューズになってしまっていたのだった。



という訳で届いた靴の山!!!!


母が、「あんた、玄関に何か荷物来とったやろ~?靴か?」
「フロモックスー、か何か、って書いてあったわ!」って言った・・・。
ちょーテキトー。



・・・それは、鼻水の薬やな。



ホワイトボードマーカー
2010年03月05日 (金) | 編集 |

ホワイトボードマーカーを買ってきたつもりが、
「ボード&ガラスマーカー」の「ホワイト」を買ってきてしまった、残念な父。



残念なマーカーと、猫。


「パスタは入っていません」
2010年03月05日 (金) | 編集 |

2月某日。帰宅して最初に聞く、母の
「今日、ご飯ちょっと足らんから~・・・」に嫌な予感。
(またか!今日はどう攻めてきたかね)


「ハンバーグ焼いて、これにしよかと思うんや~」↑

なーんや、スパゲッティか。




とホッとするのはまだ早いのだ。

母は昔から洋食のセンスがない。(「料理の」と言いたいところだけど)
今から焼くと言っているハンバーグは、もう焼けばいいだけになっている半完成品。
私が小さい頃は1から作っていたけど、それは「つなぎ」が多すぎて、
(つまり肉をけちっている)(なぜか小麦粉を大量に入れていた)
「お好み焼き」の出来損ないのような食べ物だったし、

グラタンは、若い頃にホワイトソースを作っていてダマダマになったのが
トラウマだとかで、二度と作らない、と言い切り、
もっぱら「ハウス」の箱のやつにお世話になっている。
このまま任せていたら、間違いなくパスタは茹ですぎて「うどん」になり、
ソースは「和えてあるもの」だと思っているので、
ミートソースもフライパンで絡めるに違いない。
危険だ。

用事を済ませて台所に行くと、真っ先にお昼の残りの味噌汁を温め始めているので、
(おいおい・・・、何でお汁から温めよんの。順番がデタラメやんか)、
と鍋を降ろして、ハンバーグを焼き始める。
その隣の電気鍋を見ると、空っぽで電源だけ入っているではないか!
(※うちはガスコンロが1口と、電磁調理器の熱源が1つしかない)

「何しよん!お湯入ってへんやん!!!」
と大声で叫んだら、母がひょっこらひょっこら戻って来て、

「エッ?スパゲティー炒めよう思て。油だけひいといたんやけど?」と言う。



理解が出来ない。
えーっと。まず、これはミートソースなので温めてかけるだけでいいのね、
そんでもって、まずはパスタを茹でないことには始まらないと思うんだけど、
ということは、お湯を沸かすことからしないとダメだと思うんだけど、
いきなり油を入れて熱してるというのは、どうゆうことかね?

という事を説明したら、
「エッ?何、これスパゲティー入ってへんのん!?」と驚きの返答が・・・。

「はぁぁぁぁ~?」 正気か?


パッケージには、「パスタは入っていません」って書いとかな、あかんのか?
レトルトカレーには、「ライスは入っていません」って書いとかな、あかんのか?
牛乳には「牛は入ってません」って書いとかな、あかんか~!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。