これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
金魚ポーチ 
2010年04月19日 (月) | 編集 |

友達が「金魚好き」と知って、
昔、叔母からもらった小さなハギレがあったのを思い出して、
             (以前書いた記事は、 こちら )

それをそのままハギレで差し上げようかと思ってたんですが・・・、
(きっと形にならんだろーなー)と思ったので(!!)、ポーチにしてみました。
小さすぎて使い道がなくて困っていた布だけど、ポケットの付く側の胴の布を、
裏地で切り替えたら、一番大きいサイズのポーチがギリギリカツカツ配置できました。
苦肉の策が、却ってすべりが良くなって出し入れしやすくなったみたい。
結果オーライ。


(型紙: パターンレーベル「ポーチセット・B」のeサイズ)

一応、 いい位置に金魚がくるように、
限りある布の中で柄合わせはしてある!




スライダーの部分に、アジアン結美 を使おうと思いついたのは、
使っていなかった「お試し紐」の色が、
柄の中にあるのと同じ、渋い紫色だったのを思い出したから。
使用したのは、「几帳(きちょう)結び」。
チャイナボタンを作ろうと思って、だいぶ前に買ったものです。
(で、結局ボタンは作ってないなー)




表の布に糸の色を合わせたので、
内側から見るとミシン目の雑いのがよく目立つ!
せめて、パイピングの糸の色は変えればよかった。(邪魔臭かった)
くれぐれも中は凝視しないよう、何でもいいので中身をさっさと入れて、
使ってもらえたらうれしいです。



(あと4色あるけど、どうする?)



にわとりエプロン
2010年04月19日 (月) | 編集 |

友達のブログに、何度か、子どもたち(小学生の兄弟)が
仲良く台所で奮闘してる様子がアップされてたのを見て、

「よし、彼らにエプロンを作ろうー」と思いついて、
ジュニアサイズのエプロンの型紙or製図を探したのですが、
手持ちの本で載ってるのは5~6歳くらいのか、大人用のフリーサイズだし、
ネットからもまったく欲しい情報が拾えなくてビックリ。

120cmまでくらいの子ども服なら、ありとあらゆるものが出回ってるのに、
小学校高学年以上となると、激減なんですねー。
少ない理由の1つに、個人差が大きくなるので難しいから、
と、どこかで読んだことがあるように思いますが、
(きっと、「おかんの手作り服なんか、ダサくって着てらんねーぜ」
って年頃になるからじゃないかと、私は思う!)

そういう訳で、「たかだかエプロン」なのに、どこを何cmにすればいいのか、
紐の長さは何cm必要なのか、ポケットの位置はどの辺りがいいのか、
私にはさっぱり見当も付かないので、再度、家中の本をひっくり返したら、
古い雑誌に、かろうじて140cmサイズの製図が!
(ファミリーでお揃い、みたいな企画だった。ブラボー!)
1人では着づらいと思うけど、ごめんしてね。

たぶん、(友達が)ミッフィーが好きだった・・・と思うねん。


何を作ろうと思って買っていたのか分からない、
黄色のシーチング。役に立つ時が来た。

アイロン掛けてから撮ろうよ、自分。



そして青バージョン。

むかーし作った自分のエプロン、
(その時もブルーナさんのモチーフだった)の残り布。
だから、色のイメージはバッチリなのです。こちらはカツラギ。
本当は素材も揃えたかったけど、色優先で。

なぜ、ニワトリかって。特に意味はないです。
使うのがもったいなくて大事に置いてる、フェリシモの
「100枚便せん」から図案を(脚は省略した・・・)取りました。

黒で細かくジグザグして縁取りするのもいいのですが、今回は、
輪郭の黒を最初に縫い付けた後、それぞれの色をのせています。
文字は刺しゅうミシンのミモレさんが頑張りました。オツカレオツカレ。




    

みかんのカステラ
2010年04月18日 (日) | 編集 |

カステラ

なかしましほさんの本、
 まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本 から、
「みかんのカステラ」を。


巻末の方に少しだけ紹介してあったカステラ。材料を見てたら、
薄力粉が強力粉に代わるだけで、作り方も材料もほとんどシフォンと同じ。
(知らんかったな~)(作ってみようと思ったことがないな)

それなら試してみたいと思って、食べるつもりだった朝食のオレンジを
犠牲にして、果汁を絞って作ってみました。

生地の状態で味見をしたら、酸味が足りなくて、
粉末のレモンを(かなり)振り入れたのに、

ぜーんぜん物足りないんですけどー!!
もっと酸っぱくてもいいのに・・・。
(※料理の付け合せのレモンは必ず食べる私基準)

みかんの風味そのものも弱くて、言われないと分からない感じだけど、
それは、(上白糖で代用したからでしょうかー)
それとも、(寒さで固まってる蜂蜜が、湯煎にかけてもなかなか戻らないので、
「ザラザラ蜂蜜」のまま強行したせいでしょうかー)
それとも、(そのザラザラ蜂蜜の容器に大さじが入らなかったので、
大さじ2杯分を小さじで何度もすくって入れた(=目分量)せいでしょうかー)
それとも、・・・(まだあるかね)

やっぱりこれがなくては!と、底にはザラメを敷きました。
みかんの、というからには、フルーティーさがもう少し残っていて欲しいけど、
カステラとして普通に美味しい出来!!家で作れると分かって楽しい発見でした。
持ち運びやすいので、手土産にするのにもよさそうですね。



↓ ↓ ↓
(続きもあるよ・・・)

アップリケパーツ
2010年04月17日 (土) | 編集 |



単純な図柄だし楽勝、と思ったら意外と面倒くさかった、
アップリケのパーツを切り終えたところです。



春うらら
2010年04月12日 (月) | 編集 |

午前9時。
起きる気配なし。



えぇ天気やで。起きひんのん?



午後6時。
なんと、この日1日、ここから動いてない。



寝すぎやろ。



そろそろ起きたら?

紅茶シフォン
2010年04月10日 (土) | 編集 |


春休みで、友達がこちらに帰省していて、
たまたま会えることになったので、
持って帰ってもらったシフォン。

つかの間だったけど、わざわざ来てくれてありがとね!



ずっと昔に買った、愛用のレシピ本は、
「絶対失敗しない シフォンケーキ/石橋かおり・著」。
当時、お店で買ったことも、もらって食べたこともなかったのに、
いきなりシフォンケーキというものを焼いてみようと思ったのは、なんでだったのか、
まーったく思い出せないけど、材料が簡単に揃うので、とにかくよく焼きました。

久々に焼いたら、楽しくて。気になっていた本を買ったので、
早速、こちら の本の中から、「チャイのシフォン」・・・
の、シナモン抜き(つまりミルクティーか?)を。

余りがちな卵黄を使い切る配分になっているのが、気持ちいいですが、
特にオーガニックにこだわってる、という訳ではないので、
庶民派としては、その辺のスーパーで、お手頃&お手軽に
手に入る材料でいいや、という感じですが、ダメですか(笑)



豆祭りかっ!
2010年04月09日 (金) | 編集 |

夕方。たまにはお弁当のおかずに煮豆もいいかな、
と思って、真空パックの五目豆を珍しく買って帰ったら、

「今日は豆、炊いたんやけどなー。
豆腐買うたら、おからをもろたから、それも炊いたら、
おんなじよーなおかずになってしもたわ」と母。

(夕飯に1品添えたらいいわと思ってたのに、
なんでこんな日に限って豆を炊いとるかね)

豆とおから、別にいいけどね、と思いながら
食卓に着いて、食べ始めてしばらくして気が付いたこと。

煮豆(厚揚げ入り)、卯の花、それに味噌汁。

今日は豆祭りか。

なんか、どれもこれも味が変わらんな、と思いながら食べ終え、後口に
昨日、京都に遊びに行ってた母のお土産の生八橋(のあんこのないやつ)でも
食べようか、と手を伸ばした瞬間、これも豆やがな、と自分で突っ込んでしまった。

(※プレーンなやつには「シナモン」が付いてますけど、
抹茶味には、「きなこ」が付いてるんですねー。)

そのあと、冷蔵庫を開けて、豆乳を飲もうとした自分にビックリ。
さすがに(それはない、それはない)と、やめました(笑)
(((( ( ゚ Д ゚ :) )))) ナイ、ナイ。


豪華客船
2010年04月04日 (日) | 編集 |
TVCMに、外国の俳優さんが登場したのを見て、
父が、「あぁ・・・あれ誰やったかな・・・」と言い出して、

いつものことなのと、私は映画にはあんまり興味が無いので、
(しかも、ぜーんぜん区別が付かないときた)
聞き流していたら、「豪華客船の映画に出てくる人やな・・・」と。

さすがに(あぁ!タイタニックかー!)とは思ったんですが(笑)、
そこは、すぐに答えてあげるほど優しい娘ではないので、
しばらく黙ってよう、と思ってたら、(脳トレ、脳トレ!)

横から、突如、

「豪華客船・・・ゆうたら、ヤマトか!」 
と母が口を挟んできた。

まさかの邦画?(((( ( ゚ Д ゚ :) ))))

「ヤマト、ゆうたら、戦艦 やないか・・・」と、父が冷静なツッコミをしていて、
聞いてるだけで疲れたので、退席しました。



「船」しか、合うとらんがな。

診察券
2010年04月04日 (日) | 編集 |

仕事の帰り、あるはずのところに診察券がないので、
車を運転しながらカバンの底を探ってて、ようやく見つけた~!


と思ったら、「ハートキャッチプリキュア」のカードだった。(脱力)
受付で出さなくて、よかったよ・・・。

(※仲良しの女の子(3歳)にもらったもの)

ビーズ
2010年04月04日 (日) | 編集 |

昨年の台風で半壊した母の実家は、
畳もサッシも戸棚も布団も全て新しくなって、
無事、人が過ごせる家になりました。

ビーズ

前日から乗り込まないといけないような遠方では、全くないのですが、
「折角きれいになったから、泊まりに来たらええやん~」と法事の前夜祭。

「おばあちゃんの荷物から、こんなん出てきたで」
「可愛いから見せたろー、思てのけとったんや~」
と、先に着いてた叔母ちゃんたちが見せてくれた箱の中身は、
お世辞にも上手とはいえない、つたないビーズ作品の数々。
誰か、子どもが作ったんやな~、と半笑いで並べてみてたんですが、

(っていうか、これ、私が作った気がするわ・・・)

記憶のあるものだけ、横へのけていくと、

トンボ、ハチ、カエル、カニ、セミ、トカゲ、カブトムシ・・・。

当時の私のセンスに、大いにツッコミたい・・・。
(立体的なお人形の類は、めっちゃ器用な叔母の作品)

クルミ入りのパンにハマる
2010年04月04日 (日) | 編集 |

パン

法事で、親戚が集まるので、手土産にパンでも焼いて行こう思って。
知らなかったんです、HBで1つ焼くのに2時間40分ほどかかる、ということをー。

夜の7時から焼き始めて、3つ目をセットしたのが0時半。
つまり、この写真を撮っている時間が深夜1時くらい。
なのに、従姉が忘れて帰ったので、結局、私ん家が1つ持って帰った、って、
どーゆーことやねんっ!!!



10年以上も前に買ったホームベーカリーが、
今、久々に「パンを焼く」ために活躍中。
先日の、友達にもらったパンがすっごく美味しくて、
(クルミって、こんなに美味しかったんや~)と感激したので、
時々、真似して作っているところです。

朝、4分の1ほどをスライスして食べて出かけると、
帰宅後、もう残ってない、ってのが腑に落ちませんが。