これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プリンターあるある
2015年03月23日 (月) | 編集 |

去年の年末の話で鮮度がないけど、
普段、インクも紙も、ケチケチ使ってしまうので、
年賀状印刷に向けて、いざ、フルカラーで使おうとしたら、
プリンターが言うことを聞かんという、プリンターあるある。

「たまに使わな、インクが固まってしまうでー」ってことは、
一応、頭の片隅にはあるんですけど、
クックパッドの検索結果くらい、材料と作り方さえ分かれば十分やし、
アップリケやステンシルに使いたい画像なんて、
アウトラインだけ分かれば白黒でOKやし、
保存する訳でもない文書なんて、読めりゃーええわけで、
最高画質でバンバン印刷するなんて贅沢、
庶民は気が引けてしまうわけですよ。(゚ Д ゚ :)

私、あれは絶対「年末に壊れるように」設計されてるんやと思うで!(違うわ)


DSC_1.jpg

ヘッドクリーニングと、ノズルパターンの印刷を、
嫌というほど、繰り返して、


DSC_2.jpg

なぜか、繰り返すたびにどんどんひどくなって、
(黒が出ないので、もう色の名前すら分からん)


DSC_3.jpg

(でも、紙はもったいないから、
パターンチェックの部分を切り落として、もっかい使う)
(※当然、裏表)


DSC_4.jpg

1枚とて、まともに印刷してないのに、
あろうことか、「インクの残量が少なくなりました」とか言うてきて、
(あの、クリーニングだけでなくなるインクは、どこ行くん?)


DSC_5.jpg

あると思ってた買い置きのインクが、黄色しかないことに気付いて、
急遽、1セット、ネットで宅急便で取り寄せて、
(メール便なら送料無料やのに)


DSC_6.jpg

それでもラチがあきそうになくて、
インクとセットになった、洗浄液とやらを再度取り寄せ、(12月30日)


DSC_7.jpg

洗浄したりー、テスト印刷してみたりー、
電源切ったり-、放置してみたりー、


Screenshot_2015-01-05-14-29-29.jpg

放置してる間、
スヌーピーストリートしてみたりー、


DSC_6.jpg

印刷してみたりー、


IMG_4141.jpg

洗濯かごの持ち手が切れてたのが気になって、


IMG_4142.jpg

急にオペを始めてみたりー、


Screenshot_2015-01-05-14-29-29.jpg

スヌーピーストリートをしてみたりー、


IMG_4143.jpg

よみがえったわ。


DSC_7.jpg

洗浄してみたりー。
(どんだけ気が散ってるん)

でも、どうしても直らなくて、
家のプリンターを使わせてもらって、
結局、年賀状は大晦日に投函。(=例年通り)

今更急がへんし、ゆっくり直そうと思いながら、
年明けに、洗浄液とセットで買った方の、インクに
全部入れ替えて印刷してみたところ、

あっさり直ったよねー・・・。 ちーん。

いやはや、安すぎる互換インクには、
気をつけましょう、という話でした。

スポンサーサイト

おかえり
2015年03月23日 (月) | 編集 |

DSC_0039.jpg

私が帰宅すると、
その日一日、どこで寝ていたのか、
所在も分からなかった(オカン談)猫が、
車のエンジン音だか、ガレージの閉まる音だか、
足音だかをきっちり聞き分けて、

どこからともなくふらっと現れて出迎えてくれる。
(たぶん、そこで朝寝からやっと起きる)
(たまに寝過ごす)


DSC_0038.jpg

ツンデレ。(見えてるで)

オカンも元気です。
2015年03月23日 (月) | 編集 |

DSC_0424.jpg

歳と共に、ズボラ度が増してきたオカンの
家事の手抜きっぷりがひどく、
夕飯には、連日、スーパーで買った惣菜が並び、
包丁を使わない日、というものが普通に存在してしまう。
(1パック198円もする野菜サラダを、人数分買うとか、信じられへん)

たまに作ると言えば、圧力鍋に入れっぱなしの煮物が多く、
当然、途中でふたを開けられないので、味見もしないし、アクも取らないし、
(開けられたとしても、味見はしないし、アクも取らないけど)
作った本人すら出来上がりが分からない、「開けてからのお楽しみ」状態。

そんなオカンの驚愕の最新作、
大根と、皮のままのさつまいもと、冷蔵庫にたまたまあったちくわと、
「時間がなくて、殻を剥くのが間に合わんかったから」
殻ごと投入したゆで卵を、醤油と砂糖のみで適当に味を付けて、
圧力鍋でシューン!言わした煮物。(時短、時短)

殻を剥かんと食べられへん、煮物って、
おせちの中心に陣取った、めでたさと華やかさを添えるためだけの、
有頭エビの煮物くらい、めんどくさい。
(※もちろん、我が家のおせちではない)

どんだけセルフサービスやねん・・・。
(魚も、ウロコごと出てくる)
(ほうれん草は根っこごと出てくる)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。