これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パジャマ1号
2007年05月28日 (月) | 編集 |
20070529225911.jpg
 
 ニットソーイングは、正直、あまり慣れていません。学校では習わんかったんだもの。
 Tシャツはプリントで選びたい私。当然買うものだと思っていたし、わざわざ縫うものじゃないと思っていました。今年、初めて縫ってみたのですが、面白いように(手の遅い私でも)あっという間に縫えるものなんですね~。(うん、なかなか~)と気を良くしていたのに、よく見ると虫食いのような穴が…。それも、たくさん。
 普段、直線ミシンは、ニットも普通のミシン針のままで縫っていて、それで今まで支障がなかったので、使い分けないといけないのは知りつつ、あまり区別したことがなかったです。「ニットを縫う際は、ニット用のミシン針をお使いください。」と必ず注意書きされてるのは、このためやったのよね…しくしく ロックミシンの針が原因でした。ひとつつまづくと、なかなか起きあがらず、ダラダラしてしまいます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。