これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


洋菓子のタルト
2007年08月03日 (金) | 編集 |
先日のこと。
母の友達が数人寄って、我が家で恒例の同窓会を開いていました。
あかんたれの超人見知り猫は、てっきり2階で隠れていたんだろうと思っていたら、
意外にもちょろっと降りてきて、おばちゃんたちに頭をなでてもらったりしていたのだそう。
私が仕事から帰ると、お開きになっていて、
お決まりの(無事に帰ったよ)コールがちらほらかかってきてました。

電話を切った母が、
「○○さんからやったわ。すごい道が混んでて、
今着いたんやって」と嬉しそうに勝手に話し始める。

「○○さんがな、『帰る間中、猫の名前が何やったかな~って
ずっと考えとったんやけど…』って言うてんやー。
『確か洋菓子の名前やと思て、ずっと思い出そうとしてたんやけど、
思い出せんで…。何やったかぃな~?』って言うから、」

「”タルト”やで、って言うたんや」と。

おばちゃん、こ一時間、頭に何が浮かんでたんやろう…(笑)

タルの名前は、前に飼っていた、「みるく」と「まるこ」の、韻を踏む名前にしようと、
真ん中が「る」の3文字の名前を探して付けたものです。
自分で付けておいて、最初の頃はかなり「まるー!」と呼んでいました。
真っ黒に見えるけど、こげ茶色。「チョコタルト」なんですよ。

ちなみに、うちの叔母、
「あぁ!お菓子の名前か~!」と言ったのに、
なんとなく話が食い違ってて、しばらく(?)と思ってたら、
ひとり、「一六タルト」の話をしてました。ねこ ちがうわぃ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。