これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白ゴマとナタデココ
2007年08月31日 (金) | 編集 |

夕方、帰宅したら、母が、水菜とシメジを炒めていて、
「このくらいで、ええか?」と言うので、覗いたら、
どうみてもシメジが生・・・?
もう少し炒めたかったので、チェンジしました。

「塩コショウだけしといた」、とは言うけれど、
元々、母が作る炒め物は、たいてい味が薄い、
というか、「付いていない」に近いので、
調味料を足して、味を調えていたら、
横から、母が白ゴマを取り出して投入。
(母は、何かにつけ、やたらと料理に白ゴマを使いたがる)

その白ゴマを混ぜているところへ、
「これも入れよかなぁ」と提案してきた母が手にしていた物は、

ナタデココ(しかもシロップ漬け)

はぁ~?・・・( ̄□ ̄:) 訳分からん。

どうやって食べる物か知ってるのか、尋ねると、
あっさり「知らん」と言う・・・。
そもそも、何で買っていたんだか・・・。
パッケージの裏に、「フルーツサラダにも」と書いてあるから、
「サラダ」=「野菜料理」=「使える!」と思ったらしい。
危うく、甘いナタデココの炒め物を食べさせられるところでした。

味見をしたら、これは「デザート系」だと悟ったよう。
器に入れ分けた後、缶詰のフルーツをあわせようとして、
しばらくしつこく探していましたが、無いと諦めたようです。

干しぶどうを散らしてました・・・。

ヤダモウ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。