これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大工もやります
2008年04月09日 (水) | 編集 |
ミシンを動かしていなかった間、こんなものを作っていました。

キッチン 前面

「ここにボウルをはめたら、キッチンになるんちゃう?」
つい余計な一言をつぶやいてしまい、
引き受けることになったままごと用のキッチン。
電動ドリルと、ジグソーは少し使えるんです。





カラーボックスに穴を開けてボウルをはめ込んで、
扉を付ければいいだけ。簡単簡単。



・・・と思ってカラーボックスを組み立ててみたら、

キッチン 側面

天板(本来は側面)と、側面(本来は底と天板)の板に数ミリの段差が・・・(汗)
板の厚みを、絵文字名を入力してくださいこんな感じで削っているの、分かりますか?



キッチン 扉


扉はくりぬいて、PP板を重ねています。
取っ手、まな板、ボウル、ターンテーブル、ゴム板は100円ショップで。
レンジのつまみは、会社のゴミ置き場から失敬~。(笑)
(ちゃんとジリジリ回ります)
コンロのつまみと水道のカランは、積み木。
コンロは90度だけ回るように溝を掘っていて、カランはくるくる回ります。手書き風シリーズ26ピース

今回のこれはカラーボックスがベースだったけど、
我が子のために、と、もっともっと凝る人がいらっしゃるのは、
分かる気がするなぁ・・・。 (自分がちょっと欲しくなってる)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。