これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
「出てますよ」
2009年02月03日 (火) | 編集 |

土曜の夜、熱を測ったら37,4℃。寒いんじゃなくて、寒気だった。
普段、7度を超えると結構しんどいので、
ほーらやっぱり~。(数字で現れるとちょっとウレシイ)
ということで、さっさと就寝。日曜の朝は普通に起き、(しかも早く目が覚めた)
食パンがなかったので、ご丁寧にホットケーキを焼いて、
仮面ライダーの新しいやつと、プリキュアの新番組まで見て、(何リサーチだ)
どこにも行かずほとんど部屋で引きこもり。
鼻水が止まらないので、鼻をかんだついでにティッシュを詰めてー、
かんだついでに詰めてー、を繰り返しつつ、一日を過ごしました。

(教訓 : 鼻にティッシュを詰めたままでもペットボトルの水は飲めるが、うどんのダシは飲めない)



そうこうしてたら、職場のパートの人から、
「インフルエンザになってしまったので、1週間お休みしますー」と電話が入ってしまって、
4人しかいない職場なので、内心(ゲッ)とか思いながら、その日もさっさと就寝。
インフルエンザじゃ仕方ないけど、「お大事に・・・」とは答えたけど、
大変なことになりましたわよ?

(いいよなー電話1本で簡単に休めて~、とか思っちゃうんだよね)
(電話=お休みの連絡なので、「今度は何ですか~?」、とか思っちゃうんだよね)




翌日、どうでも倒れてられへんやんか!と「大事をとって」病院へ行き、
「念のため」検査をしてもらったところ、何のことはない、
「出とるなぁ、ほらここな。(にっこり小声で)」

「A型のインフルエンザ」を示すらしいラインがうすーく出てるとか、出てないとか。
「はぁ~?!嘘ぉ~ん(笑)。ほんまですかぁ~?!えぇぇぇぇぇ~?」
(どこまで信じてないんだ)

「3~4日は家から出んようにな。点滴して帰るか?」

まるで美容院で、「ついでにトリートメントもいかがですか?」とでもすすめられるかのように、
いつも何故か点滴をすすめられるのだ。
そして、「じゃぁお願いします」と簡単に答えてしまう私。
きっと、(この子はよっぽどヒドくならんと来んから)と見透かされているに違いない。
点滴をしてくれた看護師さんが、小学校の同級生のSちゃんだったので、

「今さっき、先生、3~4日、って言うたったんやけどなー、
(4日後の)金曜日にどうでも休まれへんわ、って思い出してん。
短い方取って、3日で復帰したらあかんかなぁ・・・?」と尋ねると、
「う~~~~~~~ん、ビミョウ!」と一言。ははは。
とにかく加湿をして、きっちり薬を飲んで、
ウィルスをぴったりカットするようなマスクを買って帰るよう教わり、
薬と一緒に素直に買って帰ることに。

病院に行く前に、財布に確か「千円札を7枚」入れた
(入れる前は数百円だったよ)と思うのですが、
薬局のレジで、薬剤師のお兄さんに、(足りるかな…)とつぶやきながら小銭を数え、
払い終えたら、残金38円!(よくぞ足りた!)思わず、プッと吹き出しながら、
すっからかんになった財布の小銭入れを開き、
「見てください~」と見せびらかしてしまうこの性分を、誰かどうにかしてください。

さ~て本当に大変なことになった。あちこち電話して、とりあえず3日だけお休みをもらう。
点滴をしてもらって、普段より元気だけど、おとなしく家にいることにします。



ナゼ?(笑)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック