これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イメージカラー
2009年06月04日 (木) | 編集 |

ギフト

先日のお祝い祭りから数日。
後輩男子の1人(正確には彼の奥さん)から、ご丁寧なお返しのサプライズが!


確か夜の8時頃だったか、母が、階段の下から、

「弁当箱(食洗器に入れときなよ)~」
「風呂、空いたで~」
「車、(車庫の中で)入れ替えといて~」
「何か荷物届いとうで~」

と何度も叫ぶので、(かなりスルーしていたので)
いい加減うるっさいなぁーと思いながら降りて行ったら、
どうやら「自分で注文したもの」ではなさそうな荷物が階段に。

送り主が後輩の名前になってるのを見つけると、
今度は、(なんで、はよー言うてくれんのよ)と、イラッ。(勝手な・・・)
用事を済ませていそいそと小包を抱えて2階へ駆け上がり、
箱を開けると、中にこれがね!!
ひや~、なんてラブリーなんでしょうか・・・heart03
そして、めっちゃいい匂いです。




(1度もかけたことはない←そもそも合ってるのか?)携帯が、
つながらなかったので、送り状にあった自宅の電話番号にかけると、
まだお会いしたことのない奥さんが出られて、恐る恐る、
「あの・・・えーっと、分かりますかね?はじめまして・・・」と名乗る、挙動不審の私。
(決して、浮気相手とか、怪しいもんじゃございませんのよ、という気持ちを込め)

「ありがとうございますー」「いえいえーこちらこそー」と、
しばらくシーソーのような会話が続いた後、
これが奥さんのお見立てだったのかな、と思い、尋ねたら、
想像通り、「はぃー、私が勝手に選んだので・・・アップロードファイル」とのことでした。

そうでしょう、そうでしょう、
彼の持つ私のイメージに、こんな可愛いピンクはまずアリエナイ。

「これ、あの子が見たら爆笑しますね・・・」
「え~、そうなんですか?・・・(笑)」

聞けば、ちょうど子どもをお風呂に入れてる、とかで、
本人がその場にいないのをいいことに、
日ごろの彼の親バカぶりやら、
「こんなに変わると思わなかった」、ことやら、
いつも私に送ってきてくれるメールや年賀状の口の悪さを、
2人でつい盛り上がって、それでは、と電話を切る。(笑)

たぶん、私が働いてるから、と「夜間指定」にしてあったところとか、
丁寧な直筆のカードが添えられていたこととか、
一体、どんな「先輩」を想像して選んでもらったのやらー、なところとか、
もう全てが、なんて可愛いんだろーと思えてしまいます。

気になってたお祝いをやっと贈ってあげられただけで、私は自己満足なんですが、
こうやって話す機会ができたこともすごくうれしかったです。

直接話さなかったこともあり、とりあえず後ほど「ありがとう」とメールしたら、
毒舌男子、一言、

「今度は結婚祝い送りますね」
と書いてきやがった。

そうきたか!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。