これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひじきのふりかけ
2009年06月06日 (土) | 編集 |

「てんきち母ちゃん」のブログのファンで、
主婦でもないのに著書を全部持っています。
いつも店で買ってるこれが、おぉ、家でも作れるんや~、と
喜び勇んで作ったのが、「ひじきのしっとり梅ふりかけ」。

一度作って、美味しく出来たので、よし、
今度は多めに作っておこう、と、買ってきたひじきを1袋全部もどしたら、




明らかに戻しすぎた・・・。




そして、それを全部ふりかけにする・・・。
フライパンから溢れんばかりで(いや、かなりこぼした)手こずったけど、
酸っぱいもん好きなので、梅と青じそ多めで。
当分、黒い弁当の日が続く模様です。



今日はついでに、取引肉 鶏ひき肉のつみれを揚げたものと、
豚肉でしそとチーズを巻いたものをフライにしたやつと、
チーズが足りなくなって、残った肉でアスパラを巻いて焼いたものを、
まとめて作って、おかずの作り置きもしました。
これを冷凍して、玉子焼きとご飯はあったかいまま、
揚げ物は凍ったまま、朝15分どころか、5分で弁当を入れます。
かなりセオリー無視ですが、ま、食べるのは私なので・・・。

このサブタイトルの「オッサン弁当」というところと、
ちょっとレトロな感じのフォントが好き。


アルミカップをたくさん使って詰めるより、
よほど味が混ざっておかしくなるおかずでない限り、
私は仕切りも何も使わず詰めるのが好きなので、
(食べにくい、面倒くさい、もったいない、という理由から)
この本の、「おかずの味がご飯にしみるのも計算済み」、っていう
潔いポリシーが、個人的にはとても好きです(笑)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。