これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


捕ったどー。
2009年07月20日 (月) | 編集 |

洗濯物を干したり、布団を干したりして、
私がベランダの戸を開けるたび、確実にその音を聞きつけて猫が脱走するので、
しばらくは戸を開けておいてやるのですが、
たいてい、「カーポート→塀」をつたって庭に降りてしまい、
家に入れなくて鳴いているところを、母に開けてもらって帰って来る。
(彼のジャンプ力なら戻れるはずなのですが、そこは努力をしない)

それを知らずに、開けたままにしていて、
またベランダからふらりと出て行く・・・。

というのを、休日は4~5回繰り返します。

エアコンも効かないので、閉めておきたいところなのだけど、
戻ってきたかどうか、いちいち確認するのも待ってるのも面倒くさくて、
最終的に、「もう自由に行って来~ぃ!」と開放してるので、まさに出入り自由。
どうせ洗濯物を取り入れるときにまた脱走するんだし。


ある日、たまに珍しくベランダから戻ってきた、と思ったら、

息絶えたネズミをくわえてそっと私の足元に置いて行き、
私が「ぎゃー!」と叫ぶ反応を見た後で、
お手玉のようにドリブルして、私が取り上げるまで遊んでいらした。
(※モザイク入れてます)


「なぁなぁ、見て見て!すごいやろー!」
得意気です。

勘弁して。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。