これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
シフォンワンピース(のはずだった)
2010年01月10日 (日) | 編集 |

後輩の結婚式に出席することになったので、
それに向け、何か着て行く物を縫おうと思った時、
雑誌で見かけたワンピースがどうしても着たくて、

それに似たような、「袖がラグランで、スクエアネックになってて、胸元にタックが入ってて、
前のヨークと裾がサテンで切り替えになったシフォンのワンピース」
・・・が作りたいと思ってしまった。

少々無謀だとは思いつつも、持っている型紙の中から一番近い形のを選んで、
身丈と袖丈を伸ばして、ヨークも伸ばしたらワンピースになるだろう、と
それはそれは綿密に計画を立てて補正をし、扱いづらいテロテロ生地とも格闘して、
(たぶん、すぽんとかぶれるとは思ったけど)
フォーマル感がないので、わざわざ「後ろコンシールファスナーあき」にして、
もう、あとは袖を付ければ完成、というところまで来て、

(いや、ここはひとつ、仮縫いをして試着してみよう)と普段になく、思った。



自分で言うのもなんだけど、なかなかなんじゃないか。
と思ってたのよね、着るまでは。






「だらーん↓↓↓」
(んなもん、着て行けるかーっ!)


ゆるいゴムを使ってしまったせいなのか、身頃の重みで袖山が伸び切るので、
襟ぐりが胸の真ん中辺りまで下がってしまい、超せくしー。(((( ( ゚ Д ゚ :) ))))

9割がた出来たと思っていたのに、一瞬にしてテンションはゼロに・・・。
他にも用意しないといけないことがあれもこれも山積みな、
披露宴2日前という崖っぷちで、(そもそもそこが問題)
もう手直しする気力もないので、結局手持ちの服で出ましたけど、

(またいつか作り直そう)と袋に入れて、しまいこむ前に、
「こんなのを作っていたんですよ」、という記録に残しておきます。(笑)

1枚目の画像は、トルソーに待ち針で留めて撮影しています。
新年最初に載せた作品が、失敗作ってのもなんですが・・・。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック