これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
小さいクマの話
2010年03月14日 (日) | 編集 |

一番最初が、たぶん親戚のお姉ちゃんが結婚する時だったかと思うんですが、
今みたいに、パソコンで気の効いたものを探せるでもなく、学生でお金もなく、
でも時間だけはある、という私がお祝いに思いついたのが、小さいペアのクマ。

それ以来、友達が結婚する、と聞けば、贈ることにしていて、
そのお宅に赤ちゃんが産まれると、チビクマを足してきました。
当時の マイブームでした。
(もう、誰と誰に贈ったか、記憶がない)

先日お邪魔した友達の家にも、ちゃんと4匹、指定席を与えてもらっていて、
ひねくれてる私は、今日だけ飾ってくれてるんじゃないか?
とか、つい思ってしまうんですが、
「ずーっと飾ってるで~」と友達。(すっごいうれしい!)

プレートのストライプも、わざわざ2色縫い合わせてるのです。メンドクサッ!
(今ならストライプの布を探すけど)








先月、2月2日に産まれた友達の赤ちゃん、
名前は「かずな」ちゃん。
(ごめん、字がビミョーだった・・・)

もう自宅に戻る、と言うので、急遽、実家に顔を見に行かせてもらえるよう、
約束を取り付け、その2日前の晩に取り掛かったチビクマ。(職場で半分くらい作業した)
なんで、もっと早くから縫っておかないのか、と自分でも思うんですが、
お尻に火が付かないと動けない性格に加え、すっかりブームが去ってるので、
だってー、小さくて面倒臭いんやもんー

型紙
どのくらい小さいかと言うと、
耳のパーツの直線の部分が、約1cm!


めくらないと分からないのですが、裏にちゃんと日付も。
「H.22.2.2」のゾロ目だけど・・・迷った末に西暦にしました。

贈るタイミングを逃し、すっかりお待たせし続けてるチビちゃんが、
(把握してるだけで2匹)いるのを、後回しにしてしまって、
申し訳ないなー、と思いながら縫いました。ごめん!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック