これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
風呂敷でお祝い袋
2010年03月14日 (日) | 編集 |

と、そんなわけで、
お祝い袋も急いで用意しないといけなくなった。

職場の近くには、メインバンクの出張所はあるが、ATMしかない。
なので、銀行の窓口に行かずにお札を新札に換えてもらう方法、
ATMで5万円ほど引き出し、新札が出てくるまで預け入れを繰り返す
という方法で、必要枚数、手に入れるのです!

うまくいけば、3万円でも全部新札の時もあるし、
3~4回やっても出てこなくて、隣の台に移ったり、
(隣の台って、パチンコみたいだな、おい)
一度に10万くらい下ろしてみたりする時も。
後で、通帳に記載したら、怪しげなお金の出入りがきっちり記録されてる、
ということになるのだけど、とまあ、そんな
「ガチャガチャ」的、入手方法で、無事交換出来た新札。(ごめん 笑)

短大時代のグループでお金を出し合って、
いつも品物とお金を贈ります。
品物は間に合わなかったので、せめてお祝いだけでも。



お祝いの品を探している時、可愛いお祝い袋を見つけたのですが、売り切れ。
っていうか、袋に1000円出したら、みんな怒るよなー。
と思ったので、風呂敷と、既成のお祝い袋(水引と内袋を使用)と、
桜の造花を買ってきて工作。(全て100均でございます)
「今、お祝い用意してるからー」と友達(贈る相手)にメールしたのが、
前日の夜の7時くらいでした。見よ、この用意周到っぷりを!
(そしてこの後クマを仕上げた)



ちなみに、これ。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック