これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スライス
2010年08月25日 (水) | 編集 |

はい、またやっちゃいましたね。

DSC00581.jpg

職場で、花が終わって枯れていた紫陽花を手入れしようと、
さびっさびの剪定鋏で切っていた時、
わずかに鋏の右側に指先が残っていて薄くスライス。

柄の長い枝切りの鋏、こんな物で自分の指を切る人は、そういないだろう。
両手で扱うと、切り落とした枝が地面に落ちて後で拾わないといけなくなるのが面倒で、
腰が悪いので、右手に短く持って、盆栽を手入れするように
ぱっちんぱっちん、と左手で受けながら切っていたのです。
恐ろしく切れ味が悪いので、無駄に力を入れながら。

「イタッ」と思った瞬間、(ざっくり切ってしまったやろなー)と思って
確認したら、すぱーんと指先が切り落とされていたのでビックリ。
(((( ( ゚ Д ゚ :) )))) えええええーっ!まじすか。

「アンパンマンがお腹が空いた子に自分の頭をちぎって与えたみたいな形」
になっとるじゃないか!

「病院行っといで、病院!」と言われたけど、
「縫い様がないし~(だって、切り落としてるから)!」という理由で(笑)行かず。
たぶん、傷の深さにすると1mmもなかったのだろうと思うので、
とりあえず輪ゴムで縛って、マキロンかけて、オロナイン塗って、
ガーゼでフタをしたらなんとか治まったのだった。
オロナインは万能やでー。(それくらいしか常備してない)


だいぶ復活した頃。「顔が欠けて、力が出ないよー」状態なの。
断面はトカゲのしっぽが切れたとこ、みたいな。
早く再生しといで。がんばれじぶん。(の皮膚)!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。