これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黒チュニックから
2010年09月15日 (水) | 編集 |

ご心配なく。
レギンスとか、デニムの上に穿きますので。

(注*レギンスを、 スパッツ とか、口が裂けても言ってはいけない)
(注*ズボンでもなく、Gパンでもなく、デニムと表現するんですってよ)



服は断然手作り!・・・という訳ではなくって、
作るのも買うのも好きです。通販も好き。
実際に手に取って、試着してからじゃないと!っていう慎重派の友達からすると、
まったく考えられんかもしれないけど、結構、冒険します。
失敗しても何かに変えたらいいやん、って発想やからかもしれません。

これは、2~3年前に通販で購入して、雑に開封して試着したら、
なんじゃこれはー、おばちゃんの割烹着やんか!という、
返品不可能でほったらかしてた、「残念なチュニック」だったもの。
オシャレ用に 腰周りをカバーする用に、
短い丈のスカートが欲しくて、手を加えてみました。

真ん中にレース生地を足して、元々の裾のヨレヨレの三つ折縫いは巻ロックに!

わたし、個人的に、既製品の縫製がイマイチだと、
自分の腕は置いといて、ちょっとイラっときます。
(縫い目、粗っ!)(布、攣ってるやん!)(糸の始末、雑~!)
お金払うのに、これはないでしょーって思うんですよね。
(それは安物買いだから、とも言う)

粗雑な既製品も着なくなった服も、考えようによっては「入手困難な布」。
リメイクするつもりで置いとくので、古着が増える一方です。
(1つ、減りました!)(1つかよ)


レース生地は裁ち切り。巻ロックもしてみたんですが、
この方が軽さが出て良さそうでした。




「残念なチュニック」、の、
どこにピントが合ってるんだ?という残念な画像。

身頃がガバガバなのもさることながら、
襟ぐりがどうにも沿わなかったのです。
(この後バラッバラに分解されました)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。