これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
ゴミ屋敷から、
2010年11月06日 (土) | 編集 |

ただ今、自宅が改修中。工事でてんやわんやなのです。

その昔、母がセレクトしたという、家の外観に全く合っていない純和風の門扉と、
家の東南の、一番日当たりのいい位置に、でん!と建っていた
(おかげで朝から電気を付けないとならなかった)
100人乗っても大丈夫そうな大きな物置からとりあえず撤去が始まり、
(要らん、要らん、とっ払っちまえー!)
トイレ、風呂、洗面所が約10日使用不可。
昨日、やっとトイレが使えるようになりました。(!!!)

床から、壁から、天井から、選ばないといけないものが多くてびっくりします。
親に任せていたら、パッと見て、「これ、えんちゃうん~?」
「どれでもええわー」「お任せするわー」「一番安いのにしといて」と、こだわりなく
その場その場で選んでしまうので、まとまりないものになるのは必至。
みなさん、「娘さんに要確認」で進めてくれてはります。
裏の施主は、私・・・。(笑)
(ま、費用もいくらか出しますんで)

床を、無垢の板にするのが憧れだったんですけど、
「傷いくでー」「高いでー」と言われて、(ですよねー)
水周りだけ、塩ビタイル+クロスになりました。
なるべく、「ツクリモノ」っぽくないタイルとクロスを
3日カタログと睨めっこして選んだんですが、
昨日、帰宅したら、トイレの仮の電球が付くところで、
シャチョーさんが「思てたより床が、いい感じでした!」と。
でしょ、でしょー。

が、今朝起きたら、ゴミに出したはずのトイレマットを、
トイレと、手洗い場の下に2枚も敷き、
窓に、けろけろけろっぴの時計を置いて、
おそらく、ここには掃除用具を収納するんだろうな~という、
手洗い場下のスペースは、不自然に扉が2cmほど開いていて、
ぎゅうぎゅうにトイレットペーパーが収納されていた・・・。
母。なんでそんなにセンスがないかね。



両親は、「とりあえず置いとこ」「いつでも捨てれるし」
「もったいないし」「これ、高かったし」で、
物を捨てることを知らない世代+田舎育ち(場所はいくらでもある)。
20年くらい前の頂き物の箱とかが、熨斗付きでわんさか出てきます。やんなるー。

そうそう、私がとっくの昔に捨てたはずの、
中学生の頃に着ていた服がゴミ袋ごと1袋出てきてて、引きました。(ゲッ・・・。)
処分したそばから、拾う人がいるので、そりゃー片付きませんって。

テレビの、「劇的ビフォーアフター」というよりは、
ゴミ屋敷をどうにかしよう、って企画の方の番組に近いくらい、
大量の粗大ゴミと、どこへ退けるんよ?という日用品の山に囲まれ、
お風呂屋さん通いの日々です。
(で、片付けに飽きて、ブログを書いております)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック