これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白ゴマ
2010年12月05日 (日) | 編集 |

白ゴマ

それに気が付いたのは、まだ半袖を着ていたから、
夏ごろだったかと思う。

ある時、ベッドの上に無数の白ゴマが落ちているのを見つけて、

「私、ここで何か食べたっけー」
「それにしても白ゴマってー」
笑うわー、はっはっはー。

と大笑いしてすっかり忘れてたんだけど、(忘れるか)
1ヶ月くらいして再び同じものが落ちてるのを発見。
しかも枕元や布団の中から無数に!!
さすがに今度は言い切れる。食べてへん、食べてへん。と。
(((( ( ゚ Д ゚ :) ))))

さぁ、どうやらこれは「白ゴマ」ではないらしいということになった。
ふと嫌~な予感がして、「虫のたまご/白ゴマ」で検索したところ、
出るわ出るわ。同じような質問と、



それは「ショウジョウバエの卵かもしれません」
という回答が無数にヒットした・・・。

(((( ( ゚ Д ゚ :) ))))(ゲッ)

ハエって・・・。ハエの卵が落ちてる布団で寝てたんか。わたし。
ベッドの横に猫のトイレを置いてたんが絶対あかんかったんやわー!と
即、砂を一掃して、布団の上もガムテープでぺたぺたして、
よし、完璧!と思ったのに、翌日また白ゴマを発見してしまう。


どうやら卵でもないらしい。

もう一度検索して、(これか・・・)と確信したのは、
猫の寄生虫、「瓜実条虫」だった。

瓜実条虫をノミが食べ、そのノミを猫が毛づくろいで飲み込んで、
猫の体内に入ると、それが猫に寄生するんだそうで、
それがお尻からちぎれて出てきて干からびたら白ゴマ状になるらしい。
犬、猫のお腹の中で生きていくために、一旦、
ノミに食べられてノミに寄生するということかな・・・。
すんごい生命力というか、手段というか・・・。

ハエの卵と猫のお尻から出てきた寄生虫・・・。
う~ん、どっちも嫌だけど、
干からびた虫の方がまだマシかなぁ。(究極の選択)
と思ったけど、どっちにしろ、

白ゴマかどうか、食べてみなくて良かったー!
(もうちょっとで味見してみるところだった)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。