これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ステッチ糸
2006年01月28日 (土) | 編集 |


60番手のミシン糸は かなり色を揃えて持っているのですが、
ステッチを目立たせたい時や厚地の物を縫ってる時に、
これだと少しパンチが足りないな、って思っていて、
デニムや帆布をしっかり縫える、30番の糸を少し揃えておきたいな~と思っていたところ、
時々利用している縫製工場の倉庫さんを久々に覗いたら、
30番の糸が新しく登場していたので、買ってみました。タイムリー! 

こちらのおすすめ、「エコノミー」という、60番より少し細い 3000m巻・¥130 の、
ひっくり返りそうなくらい安いスパン糸も何色か持っていて、
こちらは多少 毛羽立ちが目立つかなという印象。艶も少し弱いかな。
でも、がんがん使えるところはうれしい限りで、もちろん問題なく使えます。
ロックミシンに使うのもいいのだそうですね。
ロック用を3~4つ揃えるのではなくて、こういう大きいのを1つ買って、
ボビンに巻いて分けて使う、という話をどこかで聞いたことがあるんですけど、
何mくらいかがれるんだろう・・・。

どう考えてもこんなに使わないだろう という長さなのに、
市販の200m巻くらいの小さい巻きより安いので、つい買ってしまいます。
どうしましょうか。(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。