これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
りほーむ*そらえもん
2011年01月10日 (月) | 編集 |

フェリシモの子ども服カタログ「ano:ne」が好きで、
もう何年もコレクションしてるのですが、(カタログをね)

とある号の、たった数ページ、撮影の背景に使われてた空のパネルが
ものすごく可愛くて、どきゅーん。空模様に弱いのです。

あれはどうしたら手に入るんだろう、
どこかで売られているんだろうか・・・と想い焦がれて、
思い切ってフェリシモに問い合わせまでしたんですが、
撮影の小道具で出所不詳とのことでした。
(何なんだろう、この普段にはない行動力は・・・)




じゃあ、空のポスターを探せばいいんじゃないか。
(見つけられなかった)

それとも、実際の空を撮影して、大きく引き伸ばせばいいんじゃないか。
(気に入った雲が出なかった!)

いやいや、油絵とか描くキャンバスに、空を描けばいいんじゃないの?
(描けるかな・・・)

それか、水色の布に、白いスプレーで雲を描くとか?
(う~ん、これかなぁ・・・)



・・・と、そーんな構想だけ練っていたところに、
天井と壁のクロスを選ぶよう、シャチョーさんが持って来られた、
めちゃくちゃ分厚いカタログの中に、青空模様の壁紙はーっけーん!
(そっかー、空模様の生地は探したけど、気付かなかった~)
(そういや、これを天井に使ってる部屋を雑誌で見たことあったぞー)
リフォームとは別に、どさくさに紛れてこの壁紙を注文していただいた。

なので、内装屋さんにいつか貼り方のコツを教わっておこう~、
と思っていて、ちょうど機会があったので、
「スプレーボンドで貼ろうかと思ってるんですけどね・・・」と尋ねたら、
「あ~、貼る物(土台)さえあったら貼りますよ~!」と言って下さって、
それは、もうコツでも何でもなく、丸投げしちゃえー的なお返事なわけで。

えぇーっ、イインデスカ~!
じゃ、じゃあ、工事が終わらないうちに、
急いで何か土台を用意しとかんと~!



玄関先で、そばに立てかけてあった板を、
「じゃあ、この辺のやつを・・・」と冗談まじりで狙っていると、

「あ~、それは薄すぎてダメなんっすわ~」
「そっちは荒いから、壁紙が(凸凹を)拾ってしまう・・・」
「それは、ちょっと重たいで~」、と大工さん・・・。

あかんか(笑)
じゃあ、(じゃあ、って・・・)ホームセンター行って買ってこ~。
「表面がツルツルのやつがいいっすよ~」
「分っかりました~!♪♪」

そう言って、その場を離れて家の中に入って用事をしてたら、すぐさま
「パネル、どのくらいのサイズですか~?」とシャチョーさんが呼びに来られる。
その間、時間にして3分くらい。私と入れ違いで戻って来られたっぽいです。
へっ?
(((( ( ゚ Д ゚ :) ))))

内装屋さんと大工さんのアシストで、「んじゃー、僕探して来るわー」と、
シャチョーさんが土台を用意してくださる話がまとまってました。
(す、す、すみません・・・)(いいんですか・・・?)(やっほーぃ)

全て丸投げ



キャンバスみたいな状態の物で十分☆、と思ってたら、
立派な額縁に仕上げてもらって、かなり恐縮・・・。
工事の片手間に端材でちょこちょこっと、というレベルではないのです。
シャチョーさんと大工さんの二人三脚で土台が出来上がると、右から左へ、



内装屋さん、ちょちょいのちょいで貼ってくださいました。
(この日の作業は終わったのに、余計な仕事をさせています)


プロ集団の技の結集。
たぶん、・・・確実にボランティアなのです・・・。よね。

壁紙が届いた時、一瞬分からなくて、
聞き流してしまったので、空耳だったかもしれないけど、
「はぃ、そらえもん」とシャチョーさんが呼んではった気がするので、
(って、実際のところ、どうだったんですかね?)

この子の名前は「そらえもん」です。
ありがとうございました。大事にします。
(ただ、若干、置き場所に困っています・笑)


おまけの「みにそら」
(ダイソーで157円で売ってたキャンバス)

残りの分も、糊を付けた状態で置いて帰ってくださったので、
捨てるには忍びなくて貼ってみましたが、
(ベタベタに悪戦苦闘しました。もー、2度と貼らない!)(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック