これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
置き物
2011年02月06日 (日) | 編集 |

置き物という置き物が所狭しと並べられたうえに、
母が、何を思い立ったのかプリザーブドフラワーなんかを習い始めて、
クリスマスっぽい作品も、ハロウィンを意識した色合いのも、涼しげなのも、
お正月の和風なやつも、次々全部仲良く並べていくもんだから、
お祭り騒ぎだった下駄箱の上・・・。(訳が分からん)

その下駄箱は一旦、移動させないといけなかったので、
お祭り連中は箱に詰められ、しばらくの間、
広く新しくなったトイレに全員集合して仮置きさせられていたんだけど、
(・・・って、落ち着かんわっ!!!)

年が明けて、ようやく下駄箱を玄関に戻すことが出来て(笑)、
まず最初に、紅白の、何かの置物が置かれているのを発見した。

(・・・こういう、「純和風」なやつは、雰囲気に合わんから、
なるべくやめて欲しいな~、でもまぁ、正月くらいエエっかー・・・)
と思いながら、よーくみたら、「辰」?・・・(しかも何種類か同居)


辰って~!
すでに階段に除けられてる)

「ちょっとー!!!何これー!辰って~!来年やで?
置いたらエエっちゅーもん違うやろ。・・・、
ひょっとして11年前のんちゃうん!!!!」と叫んだら、
母が「・・・?」という顔でちょっと考え込みながら、

「いや~?11年ってことないわ~・・・」と言う。

干支が12で、辰が来年なんやから、11年前やん、と思ってたら、
さすがに自分でも呆れたのか、「11年違う。その前ちゃうか?・・・(笑)」と答えた。
××のおじいさん(故人)の、「何とかの返し」に貰った物なので、
「そらー、11年よりもっと経っとー」らしい。

「ってことは、23年前かぃ!」
(((( ( ゚ Д ゚ :) ))))

23年も置きっぱなしで、それがもう何なのか、
全く意識してないくらい見慣れてしまってたことにビックリ。
即、撤去命令!・・・を出したらば、


翌日、七福神が帰って来ていたが、
申し訳ないが、こちらも即、和室に移っていただいた・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック