これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


がんばれ部活動
2006年06月26日 (月) | 編集 |

20060626215419.jpg

 友達が、職場で「マンガ部」を作っているというのです。
描く方じゃなく、読む方の(!)。

「今日は部活です」というと、部員みんなでマンガ喫茶に行って、
並んで黙々とマンガを読むんだそう。
「自主トレ」(笑)も欠かさないらしいのですが、
通勤電車の中でさすがにコミック本を広げられないので、
「ブックカバーが欲しいんだけど、売ってないのよ」とおっしゃる。
私なんて、おそらく30分くらいで読みきってしまうので、
必要だとも思わない(そもそも私は車通勤でした)し、
(そらー売ってないやろー)と思うのですが、
「途中で寝てしまってあまり進まないし、借り物だから」必要なんだそう。ふーん。

これは2作目。パッチワークといえば聞こえはいいけど、
本当にテーブルの上で捨てられずに山になっていたはぎれをつないだだけのものです。
グレーのダンガリーは高校の時の課題のワンピースの生地だし、
クリーム色の生地はおととし縫ったスカートの生地。
広げた状態で「よし、ベスト!」と思って、あまり計算もせずにはぎ合わせたら、
本にセットしたときにビミョ~なバランスでちょっと失敗です・・・。
彼女も持っている、メタルバードをアップリケして、葉っぱを刺しゅう。
水玉の生地はステンシルで、しおりは、

ブックカバーの本―いろいろ素材、いろいろデザイン
ブックカバーの本―いろいろ素材、いろいろデザイン
 に掲載されていた、
かぎ針編で作る、花モチーフのしおり。好きそうなテイストを寄せ集めてみました。

昨日、自宅に遊びに来てくれたのですが、しばらくこのブログを覗けずにいたそうで、
翌日「あれも」、「これも」、「これのことかー!」とメールが。
「突っ込みどころ満載の部屋」だったのに、突っ込めず、と悔しがってくれてました。
いやいや、あなたの部活動も突っ込みどころ満載よ。頑張って通勤してね。

-----------------------------------------------------------------------------

20060626230723.jpg 20060626230852.jpg  20060626231153.jpg





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。