これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おひなさま
2011年02月23日 (水) | 編集 |


毎年、毎年、気にはなりつつ、飾る場所もないし、
どこにしまいこんであるのかも知らなくて、
最後に出したのがいつだったか分からないくらい
恐ろしく時間が経ってたんですが、先日、たぶん
××年くらいぶりに(ご想像にお任せします)雛人形を出しました。

その昔、母方のお婆ちゃんから、
「”お雛さん買うたり~”ってお金もろた」 そうなんですが、
「お母さん、カメラ欲しかったから、カメラ(とケース入りのお雛様を)買うたんや~」
なのだそうです・・・。ああそうかい。

人形一揃えが入った段ボールを出してきて、ガラスケースは?と尋ねたら、
ずっと床の間で何かの置物が入れられていたそれが、
まさしくお雛様のだったらしく(オイ)、

洋間が一向に片付く気配が無いので、
(こりゃーもう、今シーズンはコタツは出さんな)と確信、
コタツの脚とティッシュペーパーのケースにフェルト敷いて、
下駄箱の上に特設ステージ用意しました。
(つくづく罰当たりな!)

スペースの都合上、右大臣も、左大臣も、 誤認林も 五人囃子も、省略。
久々にお目にかかれましたのに、すみませんね、飾ってあげられなくて。




段ボールに入れっぱなしだったにしては、
人形も小道具もみんな無事で、ホッとしました。
アホの猫が、倒して無くしませんように。



※横から覗いてはいけません。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。