これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


湯沸かしポット
2011年03月21日 (月) | 編集 |

湯沸かしポットに、たっぷお湯が入っていないと母は機嫌が良くない。
普段から、「使って減ったら水を足しておけ」とうるさくて、
24時間、2L近いお湯を保温しておくのを疑問に思っていたのです。

買い替えるのを機に、
飲みたい時に飲みたいだけのお湯がすぐ沸く、あのポットにする、
ニトリで買うてってーな、これ。安くなっとーわ~、とチラシを見ながら
しきりに言うので、出かけたついでに買って帰ったら、

「わ、買うてってくれたん!てふぁーる!」と言い放った。
ださっ・・・。


てふぁーる、じゃないし。それはメーカーの名前やし。
「安くなった」んじゃなくて、「ニトリ」やからやし。



夕飯時、早速、MAXの1.2Lの水を入れてご満悦だった母は、翌朝、
「沸かしたお湯が冷めるのがもったいないから、これに入れて保温する」
と言い出し、どこかから、頂き物であろう新品の電気ポットを出してきて
(そんなんあったんか!)コンセントを差し込んでいるので、

「使いたいだけ沸かしたらええねん!」
「保温するのにまた電気使うんか!」
と切れる。
よく見たらそのポットにも当然「沸かす」機能が付いてて、

意味分かんない・・・。


節電しろ、節電。
よく呵っておきます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。