これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


災い転じて
2011年06月07日 (火) | 編集 |

職場の方に、ご主人のズボンの裾上げを頼まれたので、
はいはーい(安請け合い)とお引き受けしまして。

家に帰って、裾をカットして、折り上げて、平置きでチェックしたら、
ばっちり依頼された長さになっていたので、(よしよし)。
・・・と思ったけど、
念のため、ハンガーで吊り下げて測ってみると、
ちょっと短い気がする・・・。
(気のせいであって欲しいけど、気のせいじゃない気がする-)

とりあえず中断して、翌日、仮止め状態のを確認してもらったら、
案の定、指定の丈より「推定2cm」も短い仕上がりになってました・・・。

(((( ( ゚ Д ゚ :) ))))  がーん。
ドウシマショウカ・・・。

というのも、
このズボン、股下にマチが入ったデザインで、
本来のラインより少し内側に切り替えの線があったため、
「ここから○○cmで!」と言われた「ここ」の位置は、実際の股下の位置より
かなり上に上がっていたことに・・・。

その場で一緒に確認もしたけど、その時にはどちらも気が付かなくて、
切ってしまっといてなんだけど、
「股下、ここじゃないですよね・・・短いですよね・・・」
「うん、短い!(笑)・・・ごめんね~。1cmくらいのステッチでもええよ~」

そう言われて持って帰ったけど、
やっぱりこのズボンには元々入っていた3cmのステッチが似合うと思ったので、
縫い代をギリギリまで見頃に回して、切り落とした裾の布を継ぎ足すことに。


IMG_4675.jpg

当たり前だけど、ちょうど幅もぴったり合うので、輪にする手間いらず。
継ぎ目をカムフラージュするために、帽子のつばにあるような、
陸上競技場みたいなステッチをぐるぐる入れました。


IMG_4679.jpg

こちら、実は、ウエストが超ビッグサイズ!
「あちこち探すんやけど、○○の百貨店にしかなくて、
”いつでも入荷したら連絡してください”って頼んである」らしく、
取り寄せになるので裾直しが出来ないんだそうです。


IMG_4680.jpg

そんな貴重なズボンを、クロップド丈にしてしまわないで、良かった!



IMG_4691.jpg

表から見たら、普通のステッチ。(でしょ)
苦肉の策が、「チラッと見えたらお洒落やん!!」
「他のもそうしてもらおかな~!」と喜んで下さったそう。

また切り間違えるのは、嫌かな!(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。