これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
年忘れと言うか、新年早々と言うか、
2012年01月09日 (月) | 編集 |


IMG_5609.jpg
まるで風情のない元旦の昼食。

関西の家庭が、かなりの高確率で保有しているたこ焼き器。
うちにも当然あって、(意味もなく2台あったと思う)、
しばしば、オカンが夕飯そっちのけで焼き始めるので、
ケンカの種になっていたという、あれですが、

IHになったことで使えなくなっていたので、
やっぱりそのうち買いたいと思っていたところに、
親戚から香典返しのカタログギフトが届いて、
その中に欲しかったIH対応のたこ焼き器が!

それが年末に届いたからというだけの事情です。
オカン、早速タコを買ってきた。



元日から1日さかのぼって大晦日。
年越しソバ用に、とわざわざ自分がお取り寄せまでしたそばセットの、
そばつゆ(ざるじゃなくて、かけそばの方)を、
何倍に薄めたらいいのか確認もせず、
「これで2人分やから・・・♪」と言いながら
全体で300cc にしたオカン。

どう見てもそれは、そうめんつゆか?と思うくらいの色の濃さで、
私が、「味噌汁でも200(CC)はあるんやから、
どう考えてもおかしいやろ!」と言ったら、
「ほんなら・・・」と若干腑に落ちない顔で、
再び何の根拠もなく150cc増やしよりまして、
「450あったらエエやろ!」(足りるか!)

いやもー、そのソバがどこの名産なんだか知らないけど、
うちはそんなお取り寄せするほどグルメな家でもゼータクな家でもなく、
むしろ普段からしょぼーい食卓なのに、(しょぼいって言うな、しょぼいって)
ソバの保存もいい加減なら、茹で方も我流、つゆに至っては濃さも適当で、

「指示通り作らんかったら意味ないわぁぁぁ!」とぷちーん。
はい、切れましたねー、切れ納めでしたねー。
美味しく食べようって気がないのが腹立つんです。
すぐ「口に入ったら一緒」とか言うんです。

「ほな、いらんかったら食べんでエエや~ん」と言うので、
あんまりムカッとしたんで、エビ天だけ食べたんですが、
(そこは食べたかったのよ)

翌朝、年明け早々に食べた雑煮は、「酸っぱい」。

「これ、豆腐が古いんちゃうん?!」と言ったら、
「いいや~、そんなことないで!」ととりあえず否定したくせに、
「いつ買った豆腐よ!」と問い詰めたら、
「こないだ(12/30)や?」と言ったそばから、
ほんの少し考え込んだ後、
「・・・あんた知らんか?使うた?」と聞いてきました。
(この時点でもうつじつまが合うてへんやんか、ということに気づいてない)

つまり、確かに「こないだ」には買ったけど、それは見当たらなかったから、
使ったのはその1週間前に買った豆腐やった、ということ。
(週に1回、移動の豆腐屋さんで買ってるのでね)

今年最初に口にした物が、酸っぱい雑煮で、
もうたこ焼きなんか作らしたら、ネギはぶつ切りにするだろうし、
嬉しそうに買ってきた「たこ焼き粉」はどうせ計らないだろうし、
「いらち」やから、じっくり根気よく焼けないし、
そこらじゅう粉だらけにするに違いなかったので、

「もうエエ。私が焼く」
というお正月でした。・・・


IMG_5612.jpg




でも、なかなか焼きやすくて、
そこそこ楽しかった。
(とは口が裂けても言ってやらないけど)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック