これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うのきろり
2012年08月12日 (日) | 編集 |

DSC_0228.jpg

「0655」の、
「夏だ!チーム・カブトムシの歌」、が
可愛すぎる・・・。

(※画像をクリックしたら本物が出て来るので苦手な方はご注意!)



田舎ゆえ、職場に「風物詩」的な物をよくいただくのだが、
先月は、会社の人から、生きたカブトムシが大量に持ち込まれてきた。

即席で用意して下さった飼育ケースが、
不要になった小ぶりの衣装ケース(半透明)を、
フタに穴を開けて加工したものだったので、
そこそこの大きさにもかかわらず、部屋の隅にのけていたら、
普通にそのまま存在を忘れてしまう、という、
かなりのウェルカム度・・・。(鳴かないし、夜行性だし・・・)


飼育箱は透明に限るな。


とりあえず、朝出勤して、フタを開けて、
土まみれのエサ(普通の、お菓子売り場の一口ゼリーですが何か)
を取り替えて、・・・と、案の定、私の仕事が増えるハメになった。

虫は、ゴ○○○以外、だいたい全般触れるので、
カブトムシも、つまみあげて手のひらに乗せるくらい全然平気だけど、
死んで死骸になってしまうと、とたんに触れなくなるので、
日を追うごとに、フタを開けたら、ツノだの、脚だの、胴体だけだの、
パーツがゴロゴロしている、という・・・ね、
残酷な風景が広がっているわけで・・・。


「お箸でつまんだら?」と言われたけど、
(だったら、やって下さいって!)
「骨あげ」みたいで嫌やねんて・・・。

今日から4連休。誰も気にも掛けないで帰ってしまったし、
こっそり逃がしておこうかとも思ったけど、衣装ケースごと、一緒に帰宅。
(おかげで、洗濯物持って帰るのを忘れたやんか)

連れて帰ったその日の晩に1匹死んでしまって、
早速死骸が転んでるけど、(誰かのけてくれへんかな・・・)。




コメント
この記事へのコメント
かぶとむしのバラバラ遺体・・いやですね。
くれぐれもタルトくんに見つからないように・・・

休み明けに会社に持って行くより ご近所の子どもたちにプレゼントしちゃったらどうでしょ?
2012/08/13(月) 01:22:56 | URL | anne #-[ 編集]
anneさん
いやでしょ・・・(笑)

そうそう。
「死んじゃいました・・・」って、
しれーっと逃がしてやろうかと思いつつも、
もうだいぶ弱ってるので、却って可哀想かなと・・・。


猫には、恐ろしくて見せてません。!!
音もしないし、姿も見えてないので、幸い気づいてない様子。
( ´艸`)
2012/08/13(月) 19:28:14 | URL | chickchick #4baezXjU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。