これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ツナ祭り
2012年11月22日 (木) | 編集 |

恐らく、大きな声では言えない(ゆったらアカン)と思うんですが、
伯母の家から、時々コンビニの消費期限切れになった食料が届くのです。
どうも、近所に住む方から頂いたのが定期的に回ってきているらしく、

夕方、帰宅して台所を見て、
(なんじゃこれ!全然夕飯の支度しとらへんやんけ!)と思った日は、
たいてい、冷蔵庫に大量のおにぎりやらお弁当やらが入っていて、
(オカン、ラッキー!)(そして、炊いたご飯が余る)

それは、到底家族3人で食べきれるような量ではなくて、
しかも、我が家に届くまでにさらに時間が経っているため、
すでに2日前の早朝にお亡くなりになっているという代物。
米にしろ、麺にしろ、パッサパサで硬いのです。

そんな2日も前に廃棄されるはずだった物を、
うちとこやったら喜んで食べるやろう、と思われてるあたり、
正直、(なんなん?)と思わないこともないんですが、
うちの人間が「もの喰いがええ」のは否めず。

文句を言いながらも、まぁ、食べるんですが、(食べるんかぃ)

先日、とんでもなく二度寝をして、
(なんで、目覚ましを止めた後に目を開けたら40分も経ってるんやろう)

絶対弁当作るの、むり!買いに寄るのもむり!という日に、
たまたま前日にもらったおにぎりがまだ残っていて、
もうあれを持って行こう、あれしかないわ、と適当に手に取り出勤。
(消費期限3日切れ必至) 死にゃーしないわ。

DSC_0346.jpg

ただ、残念なセレクトなのだった。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。