これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手直しの手直し
2012年11月23日 (金) | 編集 |

先日のこと。友達の誕生日だった日にメールをしたら、
「ありがとー!」と返ってきた文面の最後に、

「ワンピースの後ろのところが割れてて、とにかく
着たら変なのよー!どうにかならない?」とSOSが。

聞けば、礼服として使っていて、
洗濯機で洗濯もOKなので、重宝してる物なんだそうで、
それが「裂けてる」と言うので、
表地がスリットの縫い止まりから破れているのかと思って。

それではとても私の手には負えんと思ったのですが、
写メでもよく分からないので、色々尋ねようとしてたら、

「とりあえず送ってもいいー?」とのこと。←え (笑)

「無理ならミニスカートにして返してあげるわー」
(ヤメテー!)

ということで送られてきてたワンピースは、破れてないのに攣ってる状態で、
なんでこんなことになってんのか、全く状況が分からない。
ものっすごい久々に電話して(元気そうで良かったわー!)、
いつからこうなってんのよ~?と尋ねたら、


DSC_0354.jpg

「裏地が裂けて破れたから、ひろみが直したんじゃー。(広島弁)」
「分からんもんが、分からんまま直したけー、攣っとんじゃー」と。

あ、なるほどね。裏地の破れたところをつまんだから、
表地が攣ってんねんな。


DSC_0358.jpg

そうそう。よくこうなるんよね、裏地。
「ところで急ぐ?」って聞いたら、

「今、急ぐって聞いてくれた?」
「○○日に法事があるけー、でも、間に合わんかったらえんじゃけどー」
って言うから、分かった分かった。間に合わしたるやんかー


DSC_0359.jpg

原因が分かったので、彼女が縫ったんであろう部分を全部解いて、(笑)
後ろ中心は、縫い代を接着芯で補強してからギリギリの所を縫い合わせ、
穴が開いた鍵の部分はレースで覆ってみました。


DSC_0362.jpg

さてさて、攣ってるのは直ったけど、このスリット、
どうしても裾で重ならなくて、左右に生地が流れてしまう。

「人」の字の形になるんやけど、真っ直ぐ下に降りんのやけど、
「こんなデザインやった、ってことはない?」と尋ねたら、

「着て、変じゃなかったらいい」(返事になってーへんがな)。

よく見たら、布目がくの字に曲がっているように見えたので、
だぶん、座ったりする時に力がかかって横方向に歪んだんかな。
「チャイナっぽいデザイン」、と思えば、着れる着れる。(と思う)
大事に着てもらって、幸せな服やね。



IMG_8368.jpg

ワンピースが入ってた包みに同封してくれてた入浴剤。
めっちゃ可愛かった。ちっちゃいツボ押し付いてる・・・!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。