これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
かぎ針編みで
2013年01月03日 (木) | 編集 |

IMG_8444.jpg

11月某日。初めて受けた市の検診でひっかかり、
胃カメラの検査を受けるハメになった。だいたい、
胃が「消化器科」やということすら、初めて知るような状態。(笑)
初打席、初ヒットって、どんな確率やねんな。

平日に仕事が休めないので、
土曜日に行ける、近くのそこそこ大きい病院を選んで、
初診の受付をするための順番待ちに20分。
受付するのに10分。診察室の前で待つこと2時間。診察1分。(オイ!)
で、また処置室の前で15分待って、採血に5分。
会計で15分。(イッラー!!!!!)

その日、休日を半日潰して出来たのは、
後日の胃カメラ検査の予約と、事前の血液検査と、このバラモチーフ。
病院の待合で、かぎ針編みは最適、ということが分かりました。



検査結果は、「ほっとっても大丈夫」なポリープだそうで、
ホッと一安心。っていうか、そうでしょうとも。
どこも痛くなかったっちゅーに。
今後、胃の検査を受ける度にひっかかるであろう、めんどくさいやつだそう。

自分で車を運転して行ったがために、点滴の麻酔が受けられず、
喉の麻酔を口に入れてる最中に、話しかけられて、
思わず飲んでしまったせいか、胃カメラが最高に苦痛・・・。

(めっちゃ痛いやん!麻酔効いてへんやんけ!!)
(あんた新人なんちゃうん?実はヘタクソやろ!)

と心の中で叫びつつ、疑いつつ、
昔、後輩が、風邪をひいたかお腹が痛かったかなんかで、
持ってた市販薬をあげたら、錠剤飲むのが苦手な子で、
飲んだ瞬間に吐き出したことがあったのを思い出していて、

あいつには、絶対むりー!

と思いながら耐えました。
(ありがとう。がんばれたかも)(笑)





胃や喉には気を付けるんやでー!cid_06@120927.gif


コメント
この記事へのコメント
まずは 何ともなくてよかったですね♪
これを機に毎年受けていきましょね。
私も昨年10年ほど続けてた健診で初めてひっかかりまして・・胃カメラ受けましたよ~
近所の開業医さんで受けたから早かったですけど。
鼻からのカメラやったから あんまり苦痛はなかったです。
ただお腹の中で管をぐいぐい回されたり 冷たい水(薬?)をじゅるじゅるやられたのは気持ち悪かったです。
無事胃潰瘍の治療も終わり(自覚症状なかったけど)すっきりしたはずが・・仕事でバタバタいらいら・・反対に胃痛持ちになったような気がします。
そろそろ更年期が気になる年齢なんで 健康には気をつけよっと思うのですが・・カメラは二度といややなあ
2013/01/04(金) 02:19:42 | URL | あん #-[ 編集]
あんさん
そうそう。私も、「どうもない」って分かってからの方が、
胃が痛かったりするんですけど、あれは何なんでしょう。

胃カメラも、大きな病院も、こりごりですけど、
また引っかかるんでしょーねぇ。
当分健診エエっかな、とか思ってたんですが、ダメ?(笑)
2013/01/04(金) 12:11:01 | URL | chickchick #4baezXjU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する