これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
キャスケット(ニット)
2006年10月02日 (月) | 編集 |

パターン : WHISTLE@
 

久々のソーイングになりました。

懲りもせず、キャスケットです。布は、元はおじいちゃんのポロシャツ。
買ったものの小さくて、着ずに置いてたものを、
母がもらって帰って、自分で着てたのですが、そこはやっぱり紳士用。
どことなく「おっさん」臭さが否めず。

止めても、あれば着るので、ショッピングバッグにしてやろうと強引に裁断。
残った生地でなんとか帽子をとってみました。

サイド布の長さが足りないので半分で継いで、継ぎ目を飾りのベルトで隠しています。
全てのパーツが見事にぴったり収まって、無駄なく使い切りました。気持ちいい!
裏地は、いわくつきのブラックウォッチ。(まだ、はぎれが消化できただけ)

そして本来メインであったはずのバッグは後回しです。(笑)
母が前回の帽子を「お母さんにはちょっと大きいわ~(←やらへんわ)」と
勝手にかぶって狙ってたので、バッグとお揃いで作っちゃろー、と思っていたんですが、
おばばには、やっぱりキャスケットは少々若すぎるようで、私がいただいときます。


20061002003724.jpg 20061002002307.jpg



キャスケットは今回が3個目。前回、
はぎ合わせたラインがどうしても浮いた感じになるな~、と思っていて、

ずっとにらめっこしているうち、
型紙を「縫い代付き」にカットした時に、半分に折ったら左右対称ではなかったので、
自分で少し修正したのを思い出したのです。

お店に画像を貼りに行ったら、
ショップの方からコメントをいただいたので(アリガトウゴザイマス)、
恐る恐るお尋ねしたら、やっぱり「違ってました・・・」と。
すぐに正しく引き直してくださったものを送ってくださいました。

ニット地を使った、ということもあると思いますが、
少しラインのきれいなものになったかな、と思います。
よし!まずまず・・・と思ったら、てっぺんがとんがってしまいました。
 
心当たりはあります…(笑)
裏地に、ふにゃふにゃに歪むブラックウォッチのダブルガーゼを使う予定だったので、
そちらに芯を貼らないといけないから、と表地は1枚で裁断。
が、やっぱり頼りないような気がして、表地にも後から芯を貼りました。
再度型紙を当てて裁断し直したんですけど、かなり歪んでいて、
芯地だけになってしまった部分が所々ありました。手順は違ったらだめですね。

くるみボタンでごまかしているのですが、
余計目立っているような気がしないでもないです・・・。(^-^:)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック