これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
かなえちゃん
2013年07月12日 (金) | 編集 |

週末の草野球で、初めて行く球場に行こうとしたら、
それっぽい場所の少し手前が墓地で、

(入り口は別な所に違いない)と、一か八かで先に進んだ結果、
結局通り過ぎて、がっつり海沿いの工業地帯へ入り込んでしまって、
(匂いで嗅ぎつける、と豪語したくせに)

朝やと言うのに、急激に不安になる辺鄙さで、急いでUターン!!!
こえー! (((( ( ゚ Д ゚ :) )))) 墓場より、こえー!

(やっぱり、あのお墓の奥やったんやわ・・・)と、
数100m戻って、車を停めて向かったら、
監督さん以下、数人はすでにご到着で、
「案の定道に迷った」旨の説明をし終えて、ふと見ると、
ベンチの下に蚊取り線香が焚いてあり、

「ここは蚊が多いからな~」って、
虫除けスプレーと、ムヒと、暑さ対策に、
ポカリ、塩飴、うちわまで完備、という素晴らしさ!
なに、これ!

ボス、素敵すぎます!!!!! 


DSC_0701.jpg

(美しくもない脚で失礼しまーす)

緑が多いから涼しいのかと思いきや、
日当たり良好のベンチで、見事、サンダル焼け。
(日焼け止め、仕事せず)

「バーベキュー行くみたい・・・」と言ったら、
「バーベキュー行く勢いで臨まなアカン球場」
やったそうなんですが、(笑)

ゲームの方は、残念ながら負けてしまい、
次の試合の審判担当・・・。(通称・負け審)


DSC_0702.jpg

(監督さん、主審中)
暑い中、お疲れさまです。

(呑気な観戦者は、バックネット裏から写メを撮って、
「あと1イニングです!(*゜▽゜)ノ」 とLINE送信中)



このチームは、そんな監督さんが元々いらした、
姫路のチームとは別のチームで、(※ここではキャプテン)

2つのチームは、リーグが違うので(対戦することがなく)、
両チームのメンバーが助っ人で行ったり来たりしてるうちに、
ほぼ同一メンバーになった、という親戚(?)みたいな間柄。(らしい)

実は、むかーし、このチームの試合も何度か観に来たことがあって、
当時、きっとどなたかのお子さんなのであろう、
「かなえちゃん」という小さい女の子が、
球場の外やスタンドで遊んでいたのを、
観に来るたびに、いつもちょっかいを掛けに行ってた私。

ある時、たまたまカバンに入っていた、
パンダのぬいぐるみの作りかけ(←何故入れていた!)をあげたら、
「パンダのお姉ちゃん」と覚えてくれて、
チョコをもらったりしたことがあるのを、
よーく覚えていたんですが、

この日の試合後にみんなでご飯を食べに行って、ふとした話から、
私が、「かなえちゃん」を、「このチームの監督さん」のお子さんかな?
と思っていたのが、色々勘違いだったと判明・・・。

もしや?と思って恐る恐る尋ねてみたら、
なーんと、かなえちゃんは、ボスの娘さんでしたー!!!!!!!
はい、にわかにテンションUP!

「えぇぇー!やっぱりぃぃぃ?」
「かなえちゃんやったんですかぁ!!!!」
(*゜▽゜)ノ

ということは、私、奥さんとめっちゃ喋ってるしー、
下の子どもさんが双子ちゃんやって、
ある時、しばらくぶりに覗いたら、子どもが増えてるので、
「いつのまに~!えぇっ!2人~?!」ってビックリしたことも、
ぜーんぶ繋がりました。( ´艸`)

監督さんが、上の娘さんと下の娘さんの歳の話をされてる時、
確か3人だと聞いたのに、数が合わないので(笑)、
薄々、(そうかな・・・?)とは思い始めてたんですが、
はよ、言ってくださいよ、って話。

「嫁さんが、マネージャー(私)のこと、よう覚えてたで」
・・・って、はよ、言ってくださいよ、って話。(///∇//)/バシッ

IMG_9472.jpg

思いがけず、春先に作った  これ が、
かなえちゃんのだったことが分かって、ヨロコビもひとしお。
それはもー、衝撃的なうれしさでした。( ´艸`)
高校生活、ガンバッテ!





自作出来ひんかな~、って、
試作してた頃やったな。(笑)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する