これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジュディマリも歌える!
2013年07月27日 (土) | 編集 |

9/20の期限を待たずして、
とんちんかんが7/20付で退職しましたー!(*゜▽゜)ノ
(どんどんどんぱひゅーぱひゅーぱひゅー!!!)

私、小さい頃から、肩こり→扁桃腺が腫れて→熱が出る
というパターンで調子が悪くなるんですが、
3週間くらい前に喉を痛めてからずっと、
高音が出なくなってて、(ヒー、だの、ハーだの言う感じ)

辞めて行ったその日の夕方に、
何気なく歌を口ずさんだところ、すーんなり声が出るんで、
この高音を出なくしてたんは、ストレスやったんかー!と
ほんまにビックリしました!

どっちでもいい情報なんですが、
私、普段の声は高くないんですが、歌のキーは高くてですね、
「もうジュディマリも歌えるで-!」と友達にメールをしたら、
(←たとえが古いか・・・)(※原曲キー余裕)


「ジュディマリでも広瀬香美でも歌ってよ!」と返ってきました。
(←更に時代が・・・)(笑)



(いきさつは長くなるので、興味がおありの方は下記へ)(笑)



会社から、
2ヶ月後に契約を更新しないことを言い渡されたとんちんかんは、
その翌週から、更に輪を掛けて気が抜けており、
まったく仕事にならん有様で。

みんなで、これがこの先も続くなんてやってられへんわー、
と嘆いていたある日の午後のこと。

仕事の区切りをつけて、掃除に取りかかろうとして、
私とほぼ同時に席を立って部屋を出ようとしてたんですが、
一足先に出た私に気付かれてないと思って部屋に居残って、
さも仕事が残っていたかのように座り直して携帯を触っていたので、(!)

他のスタッフさん(この日はたかちんが休み)に了解をもらって、
「お昼で帰って!」と言い渡したことが発端。
(携帯さっと隠しーの、)(仕事してますーみたいな顔しーの、)


うちの職場は、その日の仕事が思いがけずヒマだと、
(今日、誰か帰る?)とか、(お昼から有休で帰ってええ?)
なんて調整することがよくあって、(←どないやねん)(笑)

最初は、(目障りやから帰らしとこー)、くらいに思ってたんですが、
雑巾を持って、(なんで帰らされなあかんのん?)
という態度で突っ立ってるので、

「ほんまに帰ってよ?今日は(担当の仕事)もないしー」と伝えたところ、
なおもうっとーしく立ち尽くしてるので、イラッときて、

「いや、ほんまに帰って。そんな無気力状態で仕事されても困るし。」
と半切れで言ったら、ボソボソと小声で、

「ちゃんと仕事はしてます・・・」と答えたので、
ぷっちーーーーーーーーーん!!!!!!!!(切れた)
は?どこがやねん、どの口が言うとるねん。

今まで自分が私にどんだけダメ出しをされてきたか、
仕事中に意識が飛んでるのやら、掃除中に寝てるのやらも、一切合切並べて、
ばれてないと思ってるかもしれんけど、
みんな、全部見てきてるで、とわめいたら、

「寝てません・・・」と反論。(オイ)

なんと、本気で身に覚えがないらしい。
「いや、もうほんまに帰って!」と私に2,3回繰り返され、
パートのスタッフさんにも、若干優しくフォローしてもらいつつ、
(でもボーッとしてるよ、)と更に指摘されて、ようやく退社したんですが、

夕方、事務所にそのことを報告だけして帰ろう、と立ち寄ったら、
わざわざ本人が「帰れ、って言われた」と報告に来たと言うのでびっくりー。
私に理不尽な指示をされた、と言いつけに行ったつもりなんかもしれんけど、
自分をまさに退職させようとしている人事部に、言いに行くか。(笑)

高校の時、野球部でだらだらノックを受けてたりしてる部員に、
監督がよく、「帰れー!」ゆうてたんですが、
本気で怒り心頭、怒りが沸点に達してます、という場合、
「スミマセンでした!明日出直します!」とか言って、
とっとと帰った方が身のため。うじうじして立ってたら、余計怒られるのだ。
翌日、怒りが冷めた頃に、潔く謝りに行く方が賢明。(笑)
・・・それを思い出しました。(笑)

まあ、そうは言いつつも、被害者めいたことを言われてもイヤだし、

「さっきは言い過ぎたかもしれんけど、(なーんて全然思ってない)
仕事中に意識が飛んでるのも、掃除中に寝てるのも事実です。
無意識だとしたら、車の運転とか、ほんまに心配なので、
ご家族の方ともよく話し合って、病院で一度診てもらって下さい。」と
目一杯冷静を装って、よそよそしいメールを送ったんですが、

うちで働き始めてからそうなった、と言われるのも迷惑なので、

「前の職場で7年間正職員にしてもらえなかったことが、
全てを物語ってるんじゃないんですか?」と、
要らん一言を書いてしまって、(←よくやる)
それが逆鱗に触れた模様。

「元々正社員の枠が少ない」だの、
「常勤的非常勤だったけど、月17万、ボーナス9ヶ月分で」
「退職金ももらったし」、「正社員並の待遇をしてもらってました」だの、
(辞める際に、)「正社員にするつもりだったと言われた」だのと、
まくし立てるように書いた後、
「もう辞めるんで、そんなふうに言わないで下さい」と訴えてきた!

ちょっと待て、わざわざメールを送ってくるんであれば、
まずは謝るんが常識。
「もう辞める」から、言いたいことだけ言う、というのが間違ってる。
それでなに?給料自慢なん?(月17万?あれに?もったいない!)
ボーナス9ヶ月分、って、計算したら、150万になるけど、
どこの重役さんやねんな。(笑)(←そういや、計算もアホやったわ)

私の書き方が悪かったから、気に障ったみたいやけど、
硬球でも、、もとい高給でも(どうしても野球寄りの変換をする・・・笑)
仕事の出来ひん人はどこにでもおるから、そんなことはどっちでもええ。
専門用語がことごとく正しく書けへんことを見ても、仕事っぷりは想像できるし、
そんなに高い評価をしてもらってたんなら、もう一度前の職場に
雇って頂いたらいいんじゃないですかね(*゜▽゜)ノ・・・という内容を、
(もう少し口調は丁寧だが、却って恐ろしさが増してる感じで、)

黙っおこうかと思ったけど、送っちまいました・・・。(笑)
体のことは心配してるんやで、と強調して、
不気味な優しさを覗かせながら。

会社には、「何も言うてないやろな?」と言われたので、
言葉を濁しておきましたが。(笑)

ま、そんなこんなで、私が2ヶ月前倒しさせました。
いつもお手伝いしてもらってる社員寮のおばちゃんが、
「せーせーするわ!」言うてはったんが、
私ら全員のイライラを、「全て物語ってる」と思ってます。(笑)



職場を立ち去って姿が見えんようになるなり、即、
携帯の登録を削除したんですが、
その直後に、「もう1回、事務所に寄ってもらってー」と
事務所から電話がかかってきて、

「もう帰りました」と伝えたら、
「携帯番号は?」と尋ねられてしどろもどろ・・・。
「分からないです・・・」と答えたので、「なんでや!」と言われて、
仕方なく、「消しました・・・」と言ったら、呆れられたんですが、(笑)

それを、後から出勤してきたたかちんに話したら、
「かよちゃん、あんた極端すぎる~!分かりやすい・・・!」と
思いっきり爆笑されました・・・。(*゜▽゜)ノ

分かりやすい女なんです。(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。