これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
オカンも元気です。
2015年03月23日 (月) | 編集 |

DSC_0424.jpg

歳と共に、ズボラ度が増してきたオカンの
家事の手抜きっぷりがひどく、
夕飯には、連日、スーパーで買った惣菜が並び、
包丁を使わない日、というものが普通に存在してしまう。
(1パック198円もする野菜サラダを、人数分買うとか、信じられへん)

たまに作ると言えば、圧力鍋に入れっぱなしの煮物が多く、
当然、途中でふたを開けられないので、味見もしないし、アクも取らないし、
(開けられたとしても、味見はしないし、アクも取らないけど)
作った本人すら出来上がりが分からない、「開けてからのお楽しみ」状態。

そんなオカンの驚愕の最新作、
大根と、皮のままのさつまいもと、冷蔵庫にたまたまあったちくわと、
「時間がなくて、殻を剥くのが間に合わんかったから」
殻ごと投入したゆで卵を、醤油と砂糖のみで適当に味を付けて、
圧力鍋でシューン!言わした煮物。(時短、時短)

殻を剥かんと食べられへん、煮物って、
おせちの中心に陣取った、めでたさと華やかさを添えるためだけの、
有頭エビの煮物くらい、めんどくさい。
(※もちろん、我が家のおせちではない)

どんだけセルフサービスやねん・・・。
(魚も、ウロコごと出てくる)
(ほうれん草は根っこごと出てくる)

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりぶりにアップされたのが、お母様ネタで・・感動です。
殻つきのゆで卵は圧力鍋で爆発はしないんですね。
そこにも感動。
昨年同居した私の母はなんちゃって認知症。
検査しても大丈夫でしっかりしてるのに、何もわからん、忘れたで何もしてくれなくなりました。驚愕するような料理でもええんで、ちょっとは作ってほしい今日この頃です。
2015/03/30(月) 02:01:21 | URL | anne #-[ 編集]
anneさんへ
そうなんです、真っ先に聞いていただきたかった話が、これです。(笑)

anneさんのお母様は、anneさんのことを
信頼して安心していらっしゃるんですねぇ。
都合の悪い時にだけ分からなくなるのですから、
実はものすごくしっかりしていらっしゃるんでしょうね。( ´艸`)

ゆで卵ですが、食べにくいわ、味は染みこんでないわ、
全くオススメ出来ませんので、
全国の良い主婦のみなさまは、決して真似されませんよう。
2015/04/04(土) 20:49:11 | URL | chickchick #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する