これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴムが伸びてしまっただけの靴下の再生法
2015年10月05日 (月) | 編集 |

DSC_1684.jpg

つま先も、かかとも傷んでないのに、
はき口のゴムだけが弱ってしまって、
普通に歩いてるだけで、ズルズル脱げてしまう靴下を、

捨てたらええんかもしれんのやけど、
つま先もかかとも全然傷んでないのに
捨てるのも忍びなくて、
普通にローテーション入りさせてる今日この頃。

ひどいやつは、ちょっと動いただけで、
靴の中で(つま先しかかかってませんけど?)くらいに
脱げてしまって、(なら、はくなよ)

「やっぱこれはアカンな」と、その時には思うんやけど、
洗濯して取り込んだ順に手に取ってしまうから、
毎回、「やっぱこれアカンわー」のイライラエンドレス。

これを、ズボンのウエストみたいに、
ゴムの入れ替えができたらええのに、と常日頃思ってたんですが、


DSC_1682_20151005223219c73.jpg

昨日ふと、この折り返しのまつり縫いの隙間から
ゴムが入れられへんか、やってみたところ、
家にあった7mm幅のゴムが、以外にもあっさり入って、
フィット感、復活しました-。
(※detekoさん、ご覧になってますか!!!)
(大発見~!と思ったら過去記事、読み飛ばしてました。)


15-10-05-20-06-55-597_deco.jpg

髪ゴムくらいの細いのじゃないとアカンかと思ってたんですが、
ここのまつり縫いが、ウーリー糸なので、
思いっきりこれでもか!ゆうくらい伸ばしたら結構いけます。


DSC_1683_2015100522155098e.jpg

ここも縫い止めておく方が無難。
(外れると、パシューン!!ってなるんで)
(ものすごく後悔するんで)


DSC_1685.jpg

中でねじれてしまわないように気を付けます。
間違うとゴロゴロします。(間違えました)


DSC_16821.jpg

分かりやすいように、糸の色を変えています。
(うそつけ)


DSC_1695.jpg

まだ2足スタンバイ。


DSC_1693.jpg

なぜか片方だけしか見当たらない、片足オールスターズ。
(そのうち見つかる予定やから捨てられない)






つい集めてしまう・・・。

コメント
この記事へのコメント
さすが・・・
私たちにわかりやすいように、色を変えて解説してくださってるのに、それを(うそつけ)なんて言葉で照れ隠しされてるとこがステキ♪です。(笑)

右と左でスヌーピーの表情が違ったり、右はアンパンマン、左は食パンマンっていうのもアリやと思います。
2015/10/16(金) 02:17:14 | URL | anne #-[ 編集]
anneさんへ
ビンボーったらしい話に乗ってくださって、
ありがとうございます。( ´艸`)

いい感じに復活するので、
ヘロヘロの靴下にお困りでしたら、
ゼヒお試し下さい。(笑)
2015/10/18(日) 21:46:29 | URL | chickchick #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。