これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年越し
2007年01月02日 (火) | 編集 |
mint.jpg
 大晦日は、友達2人と三宮をうろうろしました。
集まると雑貨屋を回るのが定番です。割合的には、雑貨3:ファッション2:食べてる時間5、というところなのですが。

 待ち合わせて、「久しぶり~」と再会を喜び合うのもそこそこに、新しく出来た「ミント神戸」で早速ご飯を食べることに。
どうせお正月間は和食やからね~、と入ったお店で、坦々麺にすりゴマをかけようと醤油さしのような容器を振っていたら、私の時だけ全然出てこなくて、思い切り「えいっ」とやった拍子に、大量のすりゴマを撒き散らしながら、フタが床に落下。瀬戸物だったのに、割れなくて幸いだったんですけど、大失敗。お店の方々、すみません…。
 ここから数々のどたばたが始まります…


 しばらく館内を回り、そこから少し移動~。
詳しい2人が付近を案内してくれたのですが、大晦日ということもあり、行ってみたいね、と話していた雑貨屋さんは、予想通りというか、大半がお休みでした。残念。また今度ね。
 百貨店へ移り、友達が買物をしている間、靴の売り場で椅子に座りくつろいでいたら、(あれはアリなん?)という格好で歩いてくる女性(じゃないかもね、と友達が言う) が…。思わず目を奪われ、そこで荷物を置き忘れたことに、次の店で気付きました。全くお騒がせさま。
 急いで戻り、荷物を手にホッとしたのもつかの間、
次の店で、(これはこう見えて意外と軽いんだろう)と思って手に取ったディスペンサーが、見た目通り に重くて、ポンプの先から本体が派手な音を立てて落下。これまた割れずに済みましたが、今日は何かやらかすなぁ、と思った瞬間でした。

 さてそろそろ解散ね…と思ったら、途中で少し状況が変わり、逆に時間が余ってしまって、マッサージに行ってみる?という意外な展開に。3人並び、ゆがみやら、コリやらをほぐしてもらいました
いつも「行ってみる?」という会話はするけれど、実際に行ったのは初めて。一年の疲れを癒したはずだったのに、その後、合わない靴で歩きつかれて、私はすっかり筋肉痛です。

 さてさて今度こそ本当に解散。
大阪へ移動して、ホテルに荷物を置き、携帯を見たら、マッサージ屋さんから「ご自宅にお電話をして番号を伺いました。クレジットカードを渡し忘れてしまいまして…」と平謝りの伝言が入っていて、「明日帰りに寄ります」と返事をして電話を切りました。いや~、全く気付いてなかった。(おいおい)後で聞くと、オープンから間が無く、まだカードを手動で処理していて、年末年始ということも重なって手間取っていたのだそう。支払いの際、15分くらい待たされたので、明細を受け取るなり足早に立ち去ってしまったのです。落としたり盗まれたりしたわけではないので、よしとしましょう。

 気を取り直し、いざ会場へ~。
…と思ったら、荷物を減らした際に地図(命綱)まで抜いたことに気付きUターン。仕切り直して会場へ向かい、ライブ終了後に、念のため、カードキーはここに入れたよねっと確認したら、ない。
すでに閉鎖され、機材撤去中のホールを無理に通してもらったものの、見つからず、ホテルに戻って、フロントのおじさんに部屋を開けてもらったら、しっかり机の上に置いておりました 

20070102231807.jpg 翌日、カードを受け取るだけのはずが、再び三宮をうろうろしたせいで、(せい?) つい、ワンピースとコートを連れ帰っています。(テヘ)
 元日早々荷物を抱え、(バーゲンに張り切って並んだ人みたい)と思いながら、途中、姫路駅で「えきそば」を。前日、ホテルで年越しどん兵衛を食べていたのですけど、全く平気です。悲しかったのは、食べ始めて10分後くらいに、タイムサービスで80円安くなったこと。(ちくしょー) 立ち食いスタイルで、食券を渡して5秒以内に出てきます。駅を通過される機会があれば、どうぞ一度召し上がってみてください。(改札を出ずに、降りたホームで食べられます)

 帰宅したら冷蔵庫にエビ天が残っていて、「あんた、ソバ食べずやろ?残しとうで~。」とすすめられましたが、さすがに遠慮しました。すてきな年末年始でした。
 何かやらかしそう、とは思ったけど、ここまでとは思いませんでしたね。
ま、どれもこれも2006年の事なので、ボケ納めということで。
強く生きてゆきましょう。ケッカオーライ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。