これ作れそう~って物色しながら雑貨屋を巡るのが好きです。既製品は買い渋るくせに、資料や材料には至ってザル。むしろ買った方が安いだろう、手作りにまつわる日々のあれこれを綴る「ソーイングブログ」です。(たぶん)
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
千客万来
2007年04月01日 (日) | 編集 |
 
 友達が、双子の子どもの保育所に持って行く手提げかばんと巾着を作りに、1週間、子ども連れで我が家に通っていました。ぷちソーイング教室&託児所状態。平日は私も友達も仕事があるので、夕食後にやってきての作業。なにせ2人分。底は切り替える?持ち手はどうする?ポケットは付ける?…なんてやってたら、初日は手提げかばんの裁断だけで終わってしまい、なかなか先が見えず、ちょっと焦ったりもしました。そりゃー、あなた、取り掛かった日が遅いわーぃアップロードファイル
 
 保育所から配布されたプリントに、「なるべくお母さまの手作りで…」としっかり書いてありました。私がちょっと軌道に乗るところまで~と縫っていると、「全部縫ってくれてもええけどはーと」と友達。と、すかさず横から、「(保育所で)かよちゃんが縫った、って言う~」と母を脅す2人にごまかしは通用しそうになく、母はがんばりました。二日目に、「じゃあ、ここから縫ってね」と交代したとたん、縫ったそばからほどくハメになったのが、よほど印象的だったようで、
 家で、「また今日も行くん~?」  「まだ全然出来てへんからー」というやり取りの後、「そうか~。お母ちゃんが(「縫って失敗した」、という意味の表現だった)からか~アップロードファイル 」などと言っていたそう。作業中は、部屋にある、何でもないものが全ておもちゃになり、時々けんかをしながら遊んでいた2人ですが、最後は、自分たちで巾着に紐を通して、完成~!!子どもたちもよくがんばりました。

 布は、あの有名なネコさんの柄です。kittychan
去年は確か、ヒーロー物のにぎやかな布がいましたね。
色はドピンク。(悪意のある表現で悪いけど)。私の部屋にはない色で、落ち着かないので、「早く仕上げて持って帰ってくれー」と、言ってました(笑) 入園も、完成もおめでとう(^ ^)20070411234547.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック